LGBT関連ニュース

台湾IT大臣オードリー・タン氏が「work with Pride 2020」に登壇決定! 

記事日付:2020/10/21

 今年の「work with Pride 2020」は11月に延期のニュースでお伝えしていたように、例年10月11日のカミングアウトデーに開催されていた「work with Pride」が、今年はコロナ禍の影響で11月11日(水)・12日(木)の2日間、初のオンライン開催となることが発表されていましたが、このたび、台湾の天才IT大臣で新型コロナウイルス感染防止にも大きく貢献したトランスジェンダーのオードリー・タン氏が出演することが明らかになったのをはじめ、自治体首長、経営者、働くLGBTQなど、豪華ゲストが集結することが発表されました。内容としては、職場のSOGIハラ対策、同性婚に関する経済レポート、PRIDE指標2020の表彰式と先行事例紹介のほか、特別連動企画として働くLGBTQからのメッセージ動画を順次公開したり、当事者向けのセミナーも実施されるそうです。



work with Pride 2020
テーマ:「職場におけるEquality 〜コロナ禍の先にある、平等で安心できる環境づくり〜」
開催方法:YouTubeでのオンライン・ライブ配信
参加対象・参加費:どなたでも、無料でご参加いただけます
情報保障:手話通訳者が参加する予定で調整中。確定しましたら「work with Pride」公式サイトにてお知らせします
主催:work with Pride 2020 実行委員会
後援:厚生労働省、経済産業省、東京都、一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)、一般社団法人 新経済連盟(新経連)、日本労働組合総連合会(連合)
事務局:NPO法人グッド・エイジング・エールズ

<スケジュール>
1日目:2020年11月11日(水)
◆13:00-13:10 冒頭挨拶
登壇者:東京都知事 小池百合子 ※代読予定
◆13:10-13:50 自治体パネル「パートナーシップとEquality」
登壇者:京都市長 門川大作、渋谷区長 長谷部健、世田谷区長 保坂展人、NHK名古屋拠点放送局 報道部副部長・女性ジャーナリストネットワーク「薔薇棘」代表 山本恵子(モデレーター)
◆13:50-14:05 ゲスト講演1.「同性婚に関する経済レポート(仮)」
登壇者:一般社団法人Marriage for All Japan -結婚の自由をすべての人に 共同代表 寺原真希子
◆14:05-14:45 経営者パネル「Equalityに向けて企業ができること」
登壇者:KDDI株式会社 横尾大輔、日本航空株式会社 小田卓也、P&Gジャパン 住友聡子、Business Insider Japan 統括編集長・AERA元編集長 浜田敬子(モデレーター)
◆14:45-14:55 PRIDE指標2020 発表・オンライン表彰式
登壇者:NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表・PRIDE指標事務局 松中権
◆14:55-15:00 PRIDE指標2020 フォトセッション
登壇者:受賞企業の方々に表彰状を手持ちでご参加いただき、画面キャプチャでの撮影を予定しています

2日目:2020年11月12日(木)
◆14:00-14:05 冒頭挨拶(1日目の総括)
◆14:05-14:20 ゲスト講演2.「職場におけるSOGIハラ(仮)」
登壇者:LGBT法連合会 事務局長 神谷悠一
◆14:20-14:25 PRIDE指標2020 ベストプラクティス発表・オンライン表彰式
登壇者:NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表・PRIDE指標事務局 松中権
◆14:25-14:50 PRIDE指標2020 ベストプラクティス・紹介プレゼンテーション
◆14:50-15:30 当事者パネル「当事者が職場に求めるEquality ~コロナ禍のその先へ~」 
登壇者:株式会社セールスフォース・ドットコム 岡林薫、株式会社電通東日本 岡部鈴、森・濱田松本法律事務所 輪千浩平、日本アイ・ビー・エム株式会社 川田篤(モデレーター)
◆15:30-16:30 スペシャル・セッション「これからの組織づくりとEquality」
登壇者:台湾IT担当大臣 オードリー・タン、日経ビジネス 村上富美(聞き手) ※日英の逐次通訳を予定しています
◆16:30-17:00 work with Pride 2021/PRIDE指標2021について

<work with Pride 2020 特別企画>
1)メッセージ動画「職場とLGBTQ Interview Movie」
◆10月23日(金)~順次公開
 日本の企業で働く7名LGBTQの方にご協力いただき、職場で、そして仕事をする中で、それぞれが当事者として困ったことや悩んだこと、また今思うことなど、リアルな声をメッセージとして届けていただいたインタビュー動画を制作しました。セクシュアリティをオープンにして働いている方、オープンにせず働いている方、それぞれの立場でお話を伺っています。
 まずは10月23日(金)より、オープンな当事者4名のインタビューを1本の動画にしたオープン編、クローゼットな当事者3名を1本の動画にしたクローゼット編の2本を公開します。その後、お1人ずつの動画を順次公開する予定です。
視聴方法:「work with Pride」公式サイト、または「work with Pride」公式YouTubeチャンネルをご覧ください

2)オンラインセミナー for LGBTQ「まとめて知りたい! 使えるサービスや働きやすい企業のこと」
◆10月25日(日)15:00-16:30
 ここ数年でLGBTQをテーマに、企業が様々な取組みをはじめているという話を耳にする機会が少しずつ増えてきたのではないでしょうか? その中で、当事者の方々の「使えるサービスを知りたい」「職場環境・制度が整っている企業を知りたい」という声も多くなってきたと感じています。今回の特別企画では、そのような声にお応えできるよう、work with Pride実行委員会として参画している企業の方々をゲストに迎えてお話いただくオンラインセミナーを実施いたします。全国から視聴可能なライブ配信になりますので、ぜひ情報収集の機会として役立てていただければ幸いです。
対象:
・どなたでも参加可能です。
・働くLGBTQの方々を中心に、就職活動を考える学生の方々もウェルカムです。
・企業の人事担当者やのアライ方々の参加も可能です。
・登壇者のみが画面に登場し、視聴者の方は画面に映りません。
参加方法:
こちらから事前にお申込みください。参加費は無料です。
申込期限:2020年10月23日(金)


参考記事:
台湾IT大臣オードリー・タン氏、LGBTQと職場を考える「work with Pride 2020」への登壇決定!自治体首長、経営者、働くLGBTQ当事者など、豪華ゲストが11月11日・12日に集結。(財経新聞)
https://www.zaikei.co.jp/releases/1122113/

ジョブレインボー
レインボーグッズ