LGBT関連ニュース

来年の新しい絵文字に性や人種が多様なカップル、ヒゲの生えた人などが追加されることになりました

記事日付:2020/09/30

 Appleが開発者向けに「iOS 14.2 Beta 2」「iPadOS 14.2 beta 2」をリリースし、2020年版絵文字にトランスジェンダー旗やジェンダーニュートラルなバリエーションが追加のニュースでお伝えしていたUnicode 13.0がいよいよ利用可能になりました。これにより、トランスジェンダーのフラッグ、「タキシードを着た女性」「ベールをまとった男性」、さらには「哺乳瓶で子どもにミルクをあげる人」の女性以外のバージョン、「ハグをする2人」(性別や肌の色に限定されない)なども利用可能になったそうです。
 

 
 

 また、Apple、AndroidやTwitterのEmoji(絵文字)の元となるものを公式に開発・統治している団体「ユニコード・コンソーシアム」が、2021年にリリース予定の「Emoji 13.1」を発表しました。200以上の新しい絵文字が追加されますが、その中には男性どうし、女性どうし、男性にも女性にも見える人どうしのカップルで肌の色の組み合わせが様々なパターン(さらにキスを表すバージョンも)が追加されたほか、ヒゲの生えた人(男性、女性、男性にも女性にも見える人)も含まれるそうです。
 
 

 

 社会情勢を反映してアップデートされていく絵文字。ここ数年、性の多様性の表現にも力が入っています。
 今回の新しい絵文字は、「女性だからこういうパターンはない」といった先入観を排除し、あらゆる組み合わせやパターンを想定し、また、女性/男性に当てはまらない方への配慮、ジェンダーの平等が徹底されていて、感心させられます。
 


参考記事:
iOSに「タピオカミルクティー」や「ベール姿の男性」など新たな絵文字が追加される(Gigazine)
https://gigazine.net/news/20200930-emojis-ios-14-2/
あなたの心境にぴったりなものも!? 新絵文字、コロナ禍の心境を表しているものなど200以上が来年追加へ(TVGroove)
https://www.tvgroove.com/?p=50529
燃え上がるハート、目が回る人。2021年の新絵文字(ギズモード・ジャパン)
https://www.gizmodo.jp/2020/09/2021-new-emoji.html

ジョブレインボー
レインボーグッズ