お問い合わせ

LGBT関連ニュース

コロナ禍にも負けず…宮崎レインボーウィーク7日まで開催中

記事日付:2020/08/06

 宮崎レインボーウィークで、前代未聞の毎日パレード!というニュースでお伝えしていた宮崎レインボーウィーク。8月1日〜7日に宮崎県庁がレインボーカラーにライトアップされ、日替わりでトークイベントやライブなどが屋外開催され、毎日パレードするというイベントウィークで、これに合わせて宮崎市が「市広報みやざき」7月号でLGBTQを特集し(レインボーウィークを主催する「レインボービュー宮崎」の山田さんや、パートバーシップ先生を行なったカップルのインタビューを掲載、表紙もレインボー)、応援してくれていて、きっと盛り上がるだろう、成功するだとうと思われていたのですが……宮崎県内における新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、7月29日、県の事業がすべて中止(延期)との判断が下り、上記のイベントもまるごと中止を余儀なくされました(なんということでしょう…本当に残念です)
 
 しかし、「レインボービュー宮崎」が宮崎市と協議を行い、急遽、宮崎市の公共施設である宮崎市民プラザがレインボーライトアップされました。宮崎市の公共施設としては初だそうです(柔軟な対応、素晴らしいですね)。あわせて、宮崎市民プラザ前、宮崎市役所前広場において写真展【LGBT-STORY】と宮崎市が作成した啓発紙「RAINBOW(レインボー)」のパネル展示も実現しました。ほかにも、宮崎市の百貨店「宮崎山形屋」にオリジナルデザインの懸垂幕を掲げたりということも行なわれているそうです。
  
 宮崎市民プラザのレインボーライトアップは日没後から21時半まで、パネル展示は21時までだそう。
 7日が最終日となります。
 もしお近くにお住まいで、お出かけできそうな方はぜひ、見に行ってみてはいかがでしょうか。
(詳細や最新情報は「レインボービュー宮崎」公式Twitterにてご確認ください)

よく見られている情報