お問い合わせ

LGBT関連ニュース

8月1日〜7日開催の宮崎レインボーウィークで、前代未聞の毎日パレード!

記事日付:2020/07/12

 昨年8月1日〜7日、宮崎県が県民にLGBTQへの理解を呼びかける趣旨で県庁舎をレインボーカラーにライトアップし、ニュースになりました。地元のLGBTQ団体「レインボービュー宮崎」は宮崎市との共催で、この1週間を「レインボーウィーク」とし、連日、講演会や映画『パレードへようこそ』の上映会などを行い、そしてパレードも初めて開催しました。今年も8月1日〜7日、「宮崎レインボーウィーク2020」が開催されるそうですが、なんと、7日間の期間中、毎日パレードを行うとのアナウンスがありました。
 
 「宮崎レインボーウィーク2020」は、宮崎県が実施する人権啓発強調月間の取組みのひとつである宮崎県庁本館のレインボーライトアップの実施期間にあたる8月1日〜7日、「レインボービュー宮崎」が当事者団体として宮崎市とも協働して開催するものです。2020年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、屋外で全てを完結できるイベントを企画したそうです。(※なお、宮崎県では新型コロナウイルスの感染が低く抑えられており、今回のように屋外で三密を避けるかたちでの開催であれば、感染拡大の心配はほとんどなさそうです)
 主催の「レインボービュー宮崎」の山田健二さんはFacebookでこのようにコメントしています。
「今回、この企画を立ち上げるまでにはさまざまな流れがございました。当初の予定では、毎日映画上映会&トークイベントを企画しており、昨年から準備を進めていました。今年は難しいんじゃないか、無理に人を集めるようなイベントを開催すべきではない、という声があったことも事実です。しかし今立ち止まっていいものなのかと、今年から立ち上げた実行委員会のメンバーとともに議論を重ねてきました。どんな事態が起こったとしても、性的少数者が居なくなることはありません。ある日突然、差別や偏見が無くなることもありません。ここで啓発の機会を失うと、今まで積み重ねてきたものが、一瞬にして無いものになるのではないか、忘れられてしまうんじゃないか、という不安が残りました。こういうときだからこそ人権を大切に、学ぶ機会を絶やさず提供し続けたい、そういう考えから開催を決めました」
 
●LGBTトークイベント
 8月2日〜7日の6日間、毎日テーマを変え、さまざまなゲストをお呼びし、宮崎の「現在」そして「未来」につながるお話をしていくトークイベントです。子育て真っ最中のお母さん、お父さんや、当事者の親御さん、パートナーシップ宣誓制度を利用されている当事者の方、宮崎市内で市民活動(居場所作り)をされている方、また、学校の先生、宮崎市役所の職員、複数名の宮崎市議会議員、宮崎県議会議員などなど、総勢40名近いゲストによるトークイベントとなります。
 宮崎市役所前広場(屋外)で、間隔を空けて椅子を並べるかたちで開催されるそうです。

日時:8月2日(日)〜7日(金)18:30-19:30
会場:宮崎市役所前広場
参加費無料、申込不要

●レインボーパレード2020
 今年の宮崎レインボーウィークのキャッチフレーズは「毎日がパレード」です。宮崎だからできること、宮崎にしかできないこと、今できる小さな積み重ねを大切にしていこう!という気持ちが込められているそうです。
 宮崎では、県が県庁のレインボーライトアップを1週間実施しているという他県にはなかなかない取組みが実施されています。そこで、昨年度1回だったパレードを、レインボーライトアップされている期間中毎日パレードしよう!ということになったそうです。
「昨年は仕事で参加できなかったけど、今年は毎日パレードしてるのでいずれかの日に歩きたい!」「パートナーと一緒に参加(パレ―ド)してみたい!」「毎日参加をしてフルコンプリート!」という方なども、ぜひご参加ください。

日時:
8月1日(土)集合時間18:45、出発時間19:00
8月2日(日)〜7日(金)集合時間19:30、出発時間19:45
集合場所:宮崎市役所前広場
 
 「宮崎レインボーウィーク2020」についての詳細はこちらをご覧ください。


 今年はコロナ禍の影響で、ほとんどのパレードが中止や延期、またはオンライン開催となってきました。リアルにパレードが実施されるのは今年1月の埼玉レインボープライド以来となります。とてもうれしいニュースです。成功をお祈りします。

よく見られている情報