お問い合わせ

LGBT関連ニュース

『work with Pride 2020』は11月11日(水)12日(木)にオンライン開催、『PRIDE指標』応募は9月末まで受付中です

記事日付:2020/08/10

 例年10月11日のナショナルカミングアウトデーに開催されていたカンファレンスイベント『work with Pride』ですが、今年はコロナ禍の影響で11月に延期&オンライン開催となることがアナウンスされていました(こちら)。このたび、その日程等が発表されましたので、お伝えいたします。
 


 任意団体work with Prideは、職場におけるLGBTQ(セクシュアルマイノリティ)の働きやすさを考えるカンファレンス『work with Pride 2020』を、11月11日(水)、12 日(木)の2日間、オンラインにて開催することを決定しました。カンファレンスでは、新型コロナウィルスの感染拡大によって、オンライン会議や在宅勤務が増加するなど、職場における働き方が大きく変化するなか、企業や団体の組織内でどのような課題が起きているのか、それらを踏まえたLGBTQについての取組みの現状などを紹介し、議論および提言を行うセッションを実施します。セッションでは、経営層や当事者従業員からの声、実際の事例紹介、専門的な立場からの情報提供などを検討しています。なお、職場のLGBTQ施策に関する評価指標『PRIDE指標2020』の結果およびベストプラクティスの発表も、カンファレンス内にて行なわれる予定です。

 『PRIDE指標2020』は9月いっぱいまで応募を受け付けています。今年は、昨年に引き続き、応募フォームにLGBTQ施策の実態調査アンケートを掲載するとともに、社内LGBTQ施策にコロナ禍が及ぼしている影響(直面している課題)を回答するアンケートも実施しています。制度の実施・利用状況の統計を取り、コロナ禍における具体的な課題を取りまとめ、今後の提言につながるレポートを作成する予定です。また、アンケート内容をもとに『work with Pride 2020』カンファレンスのセッションでのテーマやプログラム策定に活用します。ぜひ、応募フォームのアンケートにご協力ください(応募フォームのダウンロードはこちらから)

 また、『work with Pride 2020』カンファレンスを企画・運営する本年度実行委員会の参画企業メンバーが下記の通り決定しました。今後、下記企業から選出されたメンバーとNPO法人グッド・エイジング・エールズが、カンファレンスおよび関連イベント、セミナーの企画・運営を行なっていきます。
●参画企業一覧(五十音順)
EY Japan、NTTグループ、MSD株式会社、株式会社オリエントコーポーレーション、KDDI株式会社、株式会社 JVCケンウッド、シスコシステムズ合同会社、清水建設株式会社、第一生命保険株式会社、大日本住友製薬株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本オラクル株式会社、日本航空株式会社、野村ホールディングス株式会社、パナソニック株式会社、 東日本旅客鉄道株式会社、株式会社 丸井グループ、ライフネット生命保険株式会社、株式会社リクルート

 なお、『PRIDE指標 2020』の募集・選考・評は、『work with Pride 2020』実行委員会は関わりません。PRIDE指標事務局であるNPO法人グッド・エイジング・エールズが独立して実施します。

◆『work with Pride 2020』カンファレンス
日時:2020年11月11日(水)13:00-15:00、12日(木)13:00-15:00
開催方法:オンライン(システムは、Webex Meetingsを使用予定)
※後日、申込者にURLをお知らせします
参加費:無料
テーマ:「職場におけるEquality 〜コロナ禍の先にある、平等で安心できる環境づくり〜」
内容:後日、詳細を発表する予定です
連動企画:
1)働くLGBTQから企業へのメッセージ動画(10月予定)
2)LGBTQのオンラインネットワーキング等(10月予定)
 

参考記事:
企業とLGBTQ に関するカンファレンス「work with Pride 2020」を、11月11日(水)・12日(木)の2 日間、オンラインにて開催!本年度の実行委員会への参画企業19社を発表。(PR TIMES) 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000019571.html

よく見られている情報