お問い合わせ

LGBT関連ニュース

東京レインボープライド2020の開催中止が発表されました

記事日付:2020/03/19

 3月19日、東京レインボープライド2020の開催中止が発表されました。
 2012年から休むことなく開催され(東京のパレードで8年連続開催は初めて。大記録です)、昨年はのべ20万人もの方々が参加して大成功を収めた東京レインボープライドですが、初めて中止を余儀なくされました。たいへん残念です。
  
「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年4月25日から5月6日に予定しておりました『東京レインボープライド2020』の開催中止を決定したことをお知らせいたします。
 これまで開催に向けてあらゆる可能性を検討してまいりましたが、現時点で国内外の感染が収束する見通しは立っておらず、イベントにお集まりいただく皆さまの安心と安全、感染拡大防止を第一に考慮した結果、本年の開催は難しいと判断いたしました。また、これ以上イベント開催可否の決断を遅らせることで、様々な関係者の方にご迷惑をおかけしてしまうことから、当初予定していた3月25日よりも早い段階で中止を判断した次第です。
 開催を楽しみにしていただいていた皆様や、これまで実施に向けてご準備いただいてきた皆様に、このようなご連絡をさせていただくことを心よりお詫び申し上げます。
 多くの皆様にご協力をいただきながら1年かけて準備を進めてきただけに、断腸の思いではありますが、何卒ご理解いただけますと幸いです。
 感染拡大がおさまり、またみなさまとご一緒させていただける日を心より楽しみにしております」
(公式サイトより)

 長きにわたって杉山文野さんとともに東京レインボープライドの共同代表を務めてきた山縣真矢さんが昨年、退任することを発表し、代わりにオープンリー・レズビアンで「2番目の古株」である山田なつみさんが、仲間たちの後押しもあって共同代表に就任していました。そんな山田なつみさんへのインタビューがBuzzFeedに掲載されました。毎年、楽しみにしてくれる人たちがいるとわかっているからこそ、中止は苦渋の決断だったといいます。
 今年のTRPのテーマは「Your happiness is my happiness あなたの幸せは、わたしの幸せ」でした。山田さんは「身の回りの人たちが自分らしく、そして幸せに生きている姿を自分の幸せだと感じられるような、そんなハッピーな社会を目指したい」という思いだったそうです。
「ですが、今の世の中の状況は、先が見えず、不安が募り、ハッピーな社会から遠ざかってしまっているなと感じています」
「代々木公園で開催予定だったイベントは、中止という判断をしましたが、みんなが幸せに、自分らしく暮らせる世の中を目指すという思いは変わっていません」
「こんな時だからこそ、伝えたいことがあります。こんな時だからこそ、団体としても私個人としても、できることがあると思っています。笑顔になれるイベントをお届けできるよう頑張ります。楽しみにしてください」
 
 なお、毎年恒例となってきたゴールデンウィークの「プライドウィーク」(多くの団体やグループが、期間中、パーティや演劇やアート展、ワークショップ、トークイベントなどを開催)のそれぞれのイベントに関しては、開催は各主催者の判断に委ねられています。「例年通り、ご連絡いただいた各イベントは広報協力ということで弊団体ウェブページに掲載させていただきます。詳細については近日中に弊団体ウェブページ上でお知らせします」とのことです。
 また、代々木公園のイベントに代わり、オンラインで何かできないかと早速考えている方もいらっしゃるようです。
 今年は何もないというわけではなさそうですので、続報を待ちましょう。

  
 それから、昨日、5月16日開催予定だった名古屋レインボープライドも、中止が発表されました。
 こちらで全国のプライドイベントのスケジュールをお伝えしています。今後も引き続き、イベント関連の情報をお伝えしていきます。

 
 
『東京レインボープライド2020』開催中止のお知らせ(東京レインボープライド)
https://tokyorainbowpride.com/news/notice/17416/

コロナでLGBTQの祭典中止。「マイノリティの中のマイノリティだった」女性の願い(BuzzFeed)
https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/trp-2020-1

よく見られている情報