お問い合わせ

LGBT関連ニュース

『きのう何食べた?』の実写映画化が決定、2021年に全国公開

記事日付:2020/03/27

 男二人暮しの毎日の食卓を通じてゲイのリアリティや人生の機微を描き、昨年大きな話題を呼んだドラマ『きのう何食べた?』が、来年、実写映画化されることが決定しました。ドラマに引き続き、西島秀俊さんと内野聖陽さんがダブル主演を務め、山本耕史さん、磯村勇斗さん、マキタスポーツさん、田中美佐子さん、梶芽衣子さんらが演じる個性豊かな人気キャラクターも全員総出演を果たすそうです。

 原作は2007年から『モーニング』誌で連載され、累計発行部数700万部(電子版含む)を突破したよしながふみさんの人気漫画『きのう何食べた?』。2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面な倹約家の弁護士・筧史朗(通称:シロさん)と、その恋人でキャピキャピしたオトメキャラな美容師・矢吹賢二(通称:ケンジ)の毎日の食卓を通して、ゲイカップルのリアリティや人生の機微が描かれます。
 ドラマ版は2019年4月クールにテレビ東京系列で放送され、原作に忠実なクオリティで「再現度高すぎ」と評価され、Twitterの世界トレンド1位や、見逃し配信の再生数が全12話100万回再生超えを記録、最終回放送終了後には「何食べロス」となる人々が続出し、第16回コンフィデンスアワードのドラマ賞、第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀作品賞を受賞。2020年元日には、正月スペシャルドラマが放送され、こちらも感動を呼びました。
 そうして、満を持して映画化が決まり、しかも主要な俳優さんたちが全員総出演してくれるということで、ファンからは「えー!!!! 嬉しい!!!! シロさんとケンジが帰ってくる!!!」「大きなスクリーンで尊さを感じることができるの…??」といった喜びの声が多数、上がっています。

 主演の西島さんは、「ドラマからずっと応援して下さった皆様のお力で、映画化が決定しました。ケンジや仲間達との再会が今からとても楽しみです。スクリーンでより丁寧に、二人の温かく優しい生活をお届けしたいと思います。劇場版でも変わらぬ2人の姿をご覧頂けるよう、心を込めて演じたいと思います」と、内野さんは、「ドラマで育ってきた実写版『きのう何食べた?』がスクリーンにのる日が来るなんて! うれしいの一言につきます。でもケンジの愛が銀幕の中で暑苦しくならないように、男性どうしの愛の生活をより自然体で表現できたらいいなと思っております!」とコメントを寄せています。
 瀬戸麻理子プロデューサーは、「映画化なんて、夢のようです。これまでずっと応援して下さった皆様のお陰です。皆様に喜んでいただけるよう、劇場版ならではのお楽しみを用意して…でも、スクリーンの中でも彼らはきっといつも通りなんだと思います(笑)!」と語ります。
 原作のよしながふみさんは、「ドキドキです! 深夜に放送された30分ドラマのささやかで幸せそうなシロさんとケンジの世界観はそのままに、ごほうびのように素晴らしい景色の中で二人が佇む美しい映像をスクリーンで見られたら素敵だなあと思っております」とコメントを寄せています。

 劇場版『きのう何食べた?』の監督・脚本は、ドラマ版を手がけていた監督・中江和仁さんと脚本・安達奈緒子さんのタッグが続投するとのことで、安心して楽しめそうです。
 
 いろいろ不安だったり厳しい時期ですが、思わず気持ちが晴れやかになるような、楽しみが増えるような、明るいニュースが届き、本当によかったです。
 

劇場版『きのう何食べた?』
2021年全国東宝系にて公開予定
原作:よしながふみ『きのう何食べた?』(講談社「モーニング」連載中)
出演:西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗、マキタスポーツ、田中美佐子、梶芽衣子
監督:中江和仁
脚本:安達奈緒子
チーフプロデューサー:阿部真士
プロデューサー:佐藤敦、瀬戸麻理子
企画監修:神田祐介
制作:エイベックス・ピクチャーズ/ザフール


参考記事:
西島秀俊×内野聖陽「きのう何食べた?」映画化が決定! 2021年に全国公開(映画.com)
https://eiga.com/news/20200327/1/
よしながふみ「きのう何食べた?」実写映画化!西島秀俊、内野聖陽らがスクリーンに(映画ナタリー)
https://natalie.mu/comic/news/372897

よく見られている情報