LGBT関連ニュース

来年の東京レインボープライドが4/24〜開催決定!

記事日付:2020/12/21

 来年の東京レインボープライドの開催がアナウンスされました。プライドパレード&プライドフェスティバルが4月24日(土)・25日(日)、プライドウィークが4月24日(土)~5月5日(水祝)です。


 NPO法人東京レインボープライドは本日、毎年GWの時期に開催している日本最大級のプライドイベント「東京レインボープライド2021」の開催に向けて準備中であることを発表しました。
「新型コロナウイルス感染症拡大の影響が続いている中ではありますが、感染症対策を徹底し、ご参加いただく皆さまの健康面・安全を第一に考慮した上で、以下の日程にて開催を予定しておりますので、お知らせいたします」とのことです。「開催にあたっては、政府機関・東京都のガイドラインを遵守し、ご参加いただく皆さまの安全を重視した運営を行っていく所存です」

 東京レインボープライド2021のテーマは、「声をあげる。世界を変える。 Our Voices, Our Rights.」です。

声をあげる。
LGBTQだけではない。
性を、人種を、思想を超えて、
すべての人が平等に、
そして幸せに暮らすためには
変わってほしいルールがある。

わたしの未来のために、
声をあげる。

勇気ある一人ひとりの声が
広がって、世界が変わる。

Voice out
This isn't just for LGBTQ people

We need the policies to change
across all gender, races, and beliefs
so that everyone can be equal
and live happy, fulfilling lives

Voice out
For our Future

One courageous voice
Can change the world

「これまで東京レインボープライドでは、当事者を取り巻く社会が少しでもよい方向へ変わるように、LGBTQの理解を深め、親しみやすい場所になるよう、そして何よりも”誰もが楽しい”と感じるイベントになるようにみんなで試行錯誤をしてきました。しかし、「LGBTQ」「多様性」という言葉は浸透しつつも、誰もが生きやすい社会への実現には、”楽しさ”を追求するだけでは、変えられないものがあることが分かりました。
 2020年、私たちの日常は大きく変わりました。誰も経験をしたことがない事態に向き合い、考え、自制し、そして新しいルールに適応しようと努力したと思います。
 今回のテーマにもある”ルール”というのは、憲法や法律といった大きな枠組みのものから、日常生活の中で不自由に感じている学校や職場、地域の小さなルールまで様々なものがあります。ルールが変わることで、LGBTQだけではなく、すべての人が生きやすい世界に変わっていくことが、あるべき未来の姿だと思い、今回このテーマに決定いたしました。」


 今年はコロナ禍の影響で東京レインボープライドもオンライン開催となり(多くの著名人の方々がご出演され、40万人超が視聴するというスゴいイベントになりました)、来年こそは代々木公園で集まって歩きたい、との思いを強くされた方も多かったことでしょう。
 まだまだ先行き不透明な状況ではあるものの、来年のGWにはTRPがある!と期待に胸をふくらませ、希望を感じることができる、そういう意味を持ったアナウンスになったのではないでしょうか。OUT JAPANもできるだけの協力をしていきたいと存じます。来年4月、皆様と笑顔でお会いできることを楽しみにしております。


ジョブレインボー
レインボーグッズ