OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

LGBT関連ニュース

トランプ政権が性別の変更を禁じる法案を検討しているという衝撃的な事実が明らかに…トランスジェンダーへの迫害です

記事日付:2018/10/23

『ニューヨーク・タイムズ』紙は10月21日、米トランプ政権が、ジェンダーを生まれ持った生殖器によって決まる生物学的性別であり不変なものであると定義する(性別の変更を禁じる)法案を準備していると報じました。「全米の推定140万人に上るトランスジェンダーの人々が連邦政府から存在を認定されなくなる」もので、世界に衝撃を与えています。
 
 『ニューヨーク・タイムズ』紙が入手したメモ(今年の春ごろに起草され、回覧されていた法律の草案)によると、米保健福祉省は、政府の助成する教育課程において、法律上の性別の定義を「性別とは男性か女性のいずれか一方である」「生まれた時または生まれる前に確認された不変の生物学的特徴に基づく」と規定し、また、「出生証明書の原本に記載された性別は、信頼できる遺伝的証拠による反証がない限り、個人の性別の決定的証拠とみなされる」というふうに変えようとしています(つまり、トランスジェンダーが性別違和に基づいて性別変更することが不可能になります)
 保健福祉省は、この定義を教育省、司法省、労働省でも適用し、政府内で統一性を確立するよう呼びかけているとのことです。
 
 この記事を読んでくださっているほとんどの方は瞬時に、この法案の愚かさや恐ろしさ、トランスジェンダーにとってどれほど非人道的なものかということをご理解いただけたことでしょう。
 ジェンダーをトランスすること(異性装など、出生時に割り当てられた性別ではないジェンダーを自認し、そのように振る舞うこと)は古代から普遍的に見られる現象で、ヒジュラやTWO-SPIRITなど「第三の性」と呼ばれる人々が、シャーマンや預言者、ヒーラーといった特異な力を持つ人として崇められたりするケースが世界各地で見られます(日本でもそうです)。誰がどのように解釈しようと、定義しようと関係なく、トランスジェンダーは当たり前に存在します。
 性別違和は生まれつきのものであり、誤った性別で生まれてきたという苦しみから逃れたい、解消したい、と願う当事者の切実さがどれほどのものか…それを完全に無視し、トランスなど無い、認めないと国家が決めつけてしまうことの暴力性たるや、ほとんど殺人的と言えます(同性愛者を収容所で虐殺したナチスに匹敵するのではないでしょうか)
 万が一、この時代錯誤極まりない、無慈悲で非人道的な(おそらく国連をはじめ各方面から非難されるであろう)法案が成立すれば、東海岸や西海岸の「青い州」(民主党が優位なリベラルな州)ではトランスジェンダーの権利を擁護する州法で守ってくれることでしょうが、保守的な地域では、冗談ではなく、トランスジェンダーが生きていけなくなるのではないでしょうか(それでなくても、アメリカでは毎年数十人のトランスジェンダーが憎悪犯罪の犠牲者になっています)

 アメリカではオバマ政権時代に(同性婚をアメリカ全土で認めただけでなく)、トランスジェンダーの生徒に自身の望むほうの性別のトイレを使うことを認めるよう全米の公立学校に求める通達を出すなど、教育や保健医療などの分野で、各人の性自認を尊重するような施策を(共和党が過半数を占める議会の反対でなかなか進まなかったものの)少しずつ採用してきました。
 対照的に、トランプ大統領は、就任初日にホワイトハウスの公式サイトからLGBTQのページを削除し、トランスジェンダーのトイレ利用に関する上記の通達も破棄し、そしてトランスジェンダーの従軍も禁じるなど、LGBTQの権利を少しずつ剥奪してきました。同性愛者の就労差別を禁じた法律に否定的で、企業や店舗が宗教的信条に基づき同性カップルへのサービス提供を拒否する権利を擁護しています。今月からは、米国に駐在する外交官らの同性パートナーに認められていた査証(ビザ)の発給が停止され、すでに入国しているパートナーが出国を迫られる恐れも生じています。そしてとうとう、このような恐ろしい法案の成立(トランスジェンダーの迫害)まで目論むようになりました。
 テイラー・スウィフトがとうとう、共和党に投票してはダメ!と声を上げはじめたくらい、LGBTQや社会的マイノリティにとって本当に厳しく、残酷な政策が次々に打ち出されてきているのです。
 


参考記事:
'Transgender' Could Be Defined Out of Existence Under Trump Administration(The New York Times)

性別は生物学的に変更不可能なものと定義、米政権が検討と報道(TBS)
トランプ米政権、トランスジェンダーの排除検討(日経新聞)
トランプ政権、トランスジェンダーの排除を検討 性別を男女に限定(産経新聞)
トランスジェンダー排除へ 米政権検討、行政上認めず(東京新聞)
性別は「生まれつき不変」で男女に限定、米トランプ政権が定義付け検討(AFP)
トランスジェンダーの排除、トランプ政権が検討。ニューヨークタイムズが報道(ハフィントンポスト)