お問い合わせ

LGBT関連ニュース

ハードロックカフェでフレディ・マーキュリーのシルエットをデザインした「Pride Collection」を発売、収益はHIVチャリティに

記事日付:2020/09/05

 9月5日はフレディ・マーキュリーの誕生日にあたり、氷川きよしさんが「ボヘミアン・ラプソディ」をシングルとしてリリースしたり、ファンによるイベントが開催されるなどしています。亡くなってから来年で30年となりますが、まだまだフレディ・マーキュリーへのオマージュは熱いものがあります。
 
 
 そんななか、アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」 に併設するロックショップ(ハードロック・ジャパン株式会社が運営)が、「ハードロックカフェ」のモットーの一つである「All is One」に基づき、LGBTQコミュニティをエンパワーする(力づける)ために「Pride Collection」を発表しました。レインボーカラーで表現したフレディ・マーキュリーのシルエットを「ハードロックカフェ」のロゴマークとともに配したコレクションで、ピンバッジ、キャップ、Tシャツ、パーカー、トートなどがラインナップされています。全国の「ハードロックカフェ」店舗で販売中です。
 
「Pride Collection」の収益は、QUEENのメンバーらが立ち上げた世界規模のHIVチャリティ団体「The Mercury Phoenix Trust」に寄付されます。「The Mercury Phoenix Trust」は、フレディが1991年にエイズで亡くなったあと、QUEENの残りのメンバーと、彼らのマネージャーだったジム・ビーチを加えた4名によって設立された団体で、フレディ・マーキュリー追悼コンサートを開催し、その収益を原資として、エイズとの闘いを支援する活動を展開しています。

 
ハードロックカフェ公式サイト
http://hardrockjapan.com/event/9230/



参考記事:
アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」 ロックショップ『2020 Pride Collection(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000761.000018232

よく見られている情報