お問い合わせ

LGBT関連ニュース

6月27日(土)、オンラインで「GLOBAL PRIDE」開催

記事日付:2020/04/08

 コロナ禍の影響で、今年の春から夏にかけて北米、欧州、アジアで開催予定だったプライドイベントのほとんどが中止や延期を余儀なくされました。その数は200を超えるそうです。
 そんななか、ワールドプライドを主催する団体「InterPride」と「European Pride Organisers Association(EPOA)」が話し合い、全大陸にまたがる数多くのプライド主催者たちと連携し、6月27日(土)、世界中、どこに住んでいる方でも参加できるオンライン・プライド・イベント「GLOBAL PRIDE」を開催することになりました。デジタル・プラットフォームを使った、アーティストによるライブ(誰が出るのか楽しみですね)やスピーチなどを盛り込んだものになるようです。(なぜ6月27日かと言うと、ストーンウォール暴動が起こった日であり、初めてニューヨークやサンフランシスコなどでパレードが開催された6月28日にちなみ、毎年6月の最終日曜日にプライドパレードが開催されてきたからです。ちなみに今年は、1970年に初のパレードが開催されてから50周年という記念すべき年にあたっていました)
 「GLOBAL PRIDEは、コミュニティの結びつきをこれまで以上に強く持つ機会になるだろう」と、InterPrideのアンドリュー・ベイカー代表は述べました。「パンデミックに直面するLGBTコミュニティの回復と、プライドの真のスピリットを祝うイベントにしたいと思う」
 「GLOBAL PRIDEは、LGBTのムーブメントを最良な状態で体現するものになるだろう。多くの人々が喪に服したり、孤独感に苛まれたりしているなか、世界で同時に連帯を示すものになる」と、EPOAのクリスティン・ギャリナ代表は述べました。「とりわけ、私たちがしょげてしまっていないということ、プライドがさらに大きくなって戻ってくるという決意を示す機会になるだろう」
 また続報をお伝えします。

 

 
 インターネットを使ったプライドイベントといえば、(5月〜7月に東北各地で予定されていたパレードが軒並み中止や延期になりましたが)6月7日(日)の青森レインボーパレードが、オンラインで開催されるそうです。
「各自、各地、各家々にて開催(皆さんの動画投稿が青森のパレードに)します! 参加の仕方はWeb開催用特設サイトをチェックしてください。オープニングイベントも、終了後の写真撮影も、パレードもやります!」とのことです。
 


参考記事:
Would You Go To A Virtual ‘Global Pride’ Event?(Instinct)
https://instinctmagazine.com/would-you-go-to-a-virtual-global-pride-event/
PRIDE MONTH TO BE REPLACED BY VIRTUAL GLOBAL PRIDE CELEBRATION(GAY NATION)
https://gaynation.co/pride-month-to-be-replaced-by-virtual-global-pride-celebration/

よく見られている情報