お問い合わせ

LGBT関連ニュース

エルトン・ジョン主催のチャリティコンサートに100万ドル超の寄付が集まりました

記事日付:2020/04/01

 エルトン・ジョンが新型コロナウイルスとの闘いを支援するチャリティコンサートを開催のニュースでお伝えしたように、3月29日(現地時間)夜、エルトン・ジョンが主催する自宅コンサート「Living Room Concert for America」が放送され(こちらでご覧いただけます)、エルトンが司会をつとめ、マライア・キャリー、アリシア・キーズ、バックストリート・ボーイズ、サム・スミス、ビリー・アイリッシュ、カミラ・カベロ&ショーン・メンデス、デミ・ロヴァートらがライブを披露し、レディ・ガガやエレン・デジェネレスらがコメントで出演しました。報道によるとP&GやFOXなどの企業、一般の視聴者から100万ドル(約1億円)を超える寄付が集まり、新型コロナウイルス感染症拡大で経済的に困窮している家庭を支援する団体「フィーディングアメリカ」などに贈られます。
 
 このチャリティ・コンサートを主催したエルトンは、こう語りました。
「このパンデミックを真剣に受け止めることがどんなに大切か、言い尽くすことはできない。遠くない昔にも、ある伝染性の病気が無視されたことがあった。私たちが何もしなかったから、この病気は日を追うごとに悪化していった。多くの人が思いやりと良識を忘れていた。だから何百万もの人がエイズの危険にさらされた。でも今回、僕たちは同じようなことが起きるのを許してはいけない。だから愛する人のために家にいて。このささやかなエンターテイメントがみんなの魂の栄養と燃料になってくれれば、いくらかの強さをもたらしてくれればいいと思っている」

 オープンリー・ゲイのレジェンドであるエルトン・ジョンは、これまでにHIV関連のチャリティで4億ドル超の寄付金を集めていますが、今度は新型コロナウイルスのパンデミックで苦しむ人々のために、素晴らしい貢献をしてくれました。

  
 
参考記事:
エルトン・ジョンのチャリティコンサート、新型コロナウイルスとの闘いに100万ドルの寄付を集める(ELLE ONLINE)
https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a31982489/elton-john-charity-concert-200331/

よく見られている情報