FEATURES

特集:東京レインボープライド2024

4月19日(金)~4月21日(日)に代々木公園イベント広場で東京レインボープライド2024が開催! 今年は日本でパレードが始まって30周年の記念すべき年。新たにステージが1つ増えたり、フロートが60にも上るなど、過去最大規模で開催されます

(昨年のTRPのフィナーレの様子。(c)TRP2023)

4月19日(金)~4月21日(日)に代々木公園イベント広場で開催される東京レインボープライド(以下、TRP)。今年は日本でパレードが始まって30周年という記念すべき年にあたり、記念企画が予定されているほか、豪華ゲスト登場のステージに加えて新たにもう1つステージが増えたり、パレードでは60に上るフロートが出走するなど、過去最大規模で開催されます。3日間で数十万人の参加が見込まれ、盛り上がりは必至! ぜひみなさんご参加ください!ということで、現時点でわかっている情報をまとめてお伝えします。

概要

 代々木公園イベント広場を会場に、たくさんのブース出展や充実のステージイベント、そして1万人超が渋谷を行進するプライドパレードを開催し、20万人もが参加するアジア最大級のプライドイベントに成長したTRP。今年は日本でプライドパレードが開催されてから30周年という節目の年に当たり、3日間にわたって開催され、様々なコンテンツを通してご来場の皆様とともに過去・現在・未来へとバトンをつなげていきます。
 「プライドステージ」では多彩なゲストがライブパフォーマンスを披露するほか、ドラァグクイーンのショー、與真司郎さんやSHELLYさんによるトークセッション、大使によるスピーチなどさまざまなプログラムが展開されます。なお、今年から新たにケヤキ並木に「レインボーステージ」という特設ステージも設けられ、お子さんでも楽しめるような催しが行なわれます。
 YouTube、TikTok、Instagramにて大活躍中のインフルエンサー「午前0時のプリンセス」と「2すとりーと」がTRP2024公式YOUTH PRIDEアンバサダーをつとめます。
 また、今回は「婚姻平等(同性婚の法制化)」にフォーカスし、公益社団法人「Marriage For All Japan –結婚の自由をすべての人に」(以下、MFAJ)とのコラボ企画を実施します。 

東京レインボープライド「プライドフェスティバル」
日時:4月19日(金)13:00-18:00、20日(土)11:00-18:00、21日(日)11:00-18:00
会場:代々木公園イベント広場&野外ステージ 
無料


プライドステージ

 今年は大黒摩季さん、ちゃんみなさん、清水ミチコさん、中村中さん、ENVii GABRIELLAさんなど豪華ゲストによるライブパフォーマンスが繰り広げられます。もちろん、二丁目が誇るドラァグクイーンのみなさんによるショータイムや、星屑スキャット、八方不美人のみなさんもライブを披露。観客席から応援しましょう!(観覧方法はこちら
 そして、初日の4月19日(金)は「プライド30th スペシャルデイ」と銘打って、日本のプライド30周年を振り返ります。東京のプライドの歴代代表者や、「公益社団法人Marriage For All Japan –結婚の自由をすべての人に」の寺原真希子共同代表らが登壇。日本の歴史や法整備を振り返り、過去と現在、そして未来に向けたアクションについてディスカッションします。シンポジウムのラストでは、現在進行中の「結婚の自由をすべての人に」訴訟(いわゆる同性婚訴訟)に関わる方々も登場します。
 2日目の20日(土)には、アーティストによるライブパフォーマンスの間でSHELLYさん、阿部知代さん、小島慶子さん、東ちづるさんを招いたトークセッションが行なわれ、最終日の21日(日)には與真司郎さんがスピーカーとして登場します。各方面で活躍される皆様の思いをぜひ会場で感じてください。

「プライドステージ」パフォーマンスアーティスト(※五十音順・敬称略)
●4月19日(金)15:00-18:00
MC:ブルボンヌ、山田なつみ(TRP共同代表理事)、杉山文野(TRP共同代表理事)
パフォーマンスアーティスト:天道清貴
●4月20日(土)12:00-18:00
MC:ベビーヴァギー(ドラァグクイーン・タレント)、山田なつみ(TRP共同代表理事)
パフォーマンスアーティスト:大黒摩季、ENVii GABRIELLA、清水ミチコ、中村 中、星屑スキャット、Pride Choir Tokyo
●4月21日(日)11:00-18:00
MC:ブルボンヌ(女装パフォーマー・ライター)、長谷川ミラ(モデル・ラジオナビゲーター )
パフォーマンスアーティスト:AISHO NAKAJIMA、ちゃんみな、DRAG QUEENS、八方不美人、CheeRing School、YY

<タイムテーブル>
●4月19日(金) 
第1部 15:00-16:00
Talk プライドの軌跡〜90年代、00年代、10年代。プライドが歩んできた道〜
第2部 16:00-17:00
Talk 婚姻の平等の未来〜結婚の平等にYES!一人ひとりのYES!が日本を変える〜
第3部 17:00-
Live 天道清貴
 
●4月20日(土)12:00-18:00
第1部
12:15- Live Pride Choir Tokyo
12:45- Talk 午前0時のプリンセス【ぜろぷり】、2すとりーと
13:15- Live 中村 中
13:45- Talk SHELLY、小島慶子 
14:00- Live 星屑スキャット
第2部
15:50- Live ENVii GABRIELLA
16:20- Talk 阿部知代
16:40- Live 清水ミチコ
17:10- Talk 東ちづる
17:20- Live 大黒摩季
●4月21日(日)11:00-18:00
第1部
11:05- 各政党政治家 スピーチ
11:30-  CheeRing School
第2部
14:00- Talk ブルボンヌ、長谷川ミラ、杉山文野、山田なつみ 各国駐日大使館大使 スピーチ
14:40- Live YY
15:10- Live 八方不美人
15:50- Live AISHO NAKAJIMA
16:30- SHOW DRAG QUEENS
17:00- Speech 與真司郎
17:20- Live ちゃんみな




レインボーステージ
 
 今年は新たにけやき並木内にステージブースが登場します。主にお子様やご家族連れ、ユースの方々に向けたステージプログラムと体験プログラムが用意されています。カラフルなステージと体験をお楽しみください。
 20日はマダム ボンジュール・ジャンジさんによる、お子様向けの絵本の読み聞かせ&HUGたいそう(11:10-)などが、21日はNHK「虹クロ」(與真司郎さんをゲストに迎え、「虹クロ流!自分らしいファッション」をテーマにトーク。11:10-)などが行なわれます。20日の司会はアロムさん&丸山裕理さん、21日の司会は太田尚樹さん(やる気あり美)&イシヅカユウさんです。

レインボーステージ
4月20日(土)11:00-17:00(KIDS &FAMILIY DAY)
4月21日(日)11:00-17:00(YOUTH DAY)
司会:
20日(土)アロムさん、丸山裕理さん
21日(日)太田尚樹さん(やる気あり美)、イシヅカユウさん
場所:けやき並木内

 


プライドパレード


 今年は過去最多の60ものフロートが出ます(昨年は39フロートでした)。自社のフロートで歩く方もたくさんいらっしゃると思いますが、もしどこで歩くか決まっていない方は、こちらに多彩なフロートが紹介されていますので、参考にしてみてください。もし沿道で見送りたい方はLGBT-Allyプロジェクトと一緒にぜひ(朝イチでブースに来ていただければご案内できると思います)
(なお、昨年は全フロートが出発し終えるのに3時間以上かかりました。今年は4時間以上かかるかもしれません…適宜、休憩などしながら、無理なく参加しましょう)

TRPプライドパレード
4月21日(日)12:00スタート予定 
コース:代々木公園、渋谷~原宿周辺(※18日にTRP2024パレードページで公開)
参加方法:4月20日(土)・21日(日)のイベント両日、会場内にあるプライドパレード専用の受付ブースにて参加受付
受付時間:4月20日(土)11:00-18:00、21日(日)10:00-12:00 ※申込状況により受付終了時間は変更になる可能性がございます
特記事項:今年はパレードの規模が大きくなることを受け、集合会場が代々木第二体育館になります


ブース出展

 今年も本当にたくさんのブースが広場とけやき並木を埋め尽くします。
 こちらのお知らせにもあるように、NPOと企業がコラボしたブースも5つあるそうです。
 自社でブース出展されるところも多いと思いますが(おつかれさまです)、もし特に出展がない方は、広場を自由気ままにぶらぶらしてもいいですし、公式サイトを見てあらかじめ気になるブースの位置を確認しておくのもいいと思います(相当な人出になるでしょうし、現地で何百ものブースの中からお目当てのブースを探すのは結構大変です)。6つのエリアでなんとなくカテゴリー分けがされているようなので、以下をご覧ください。

Red(ステージ前の大型ブース)
 今年はaktaやぷれいす東京、MSM ALL JAPAN(全国にあるHIVなど性の健康の情報発信をするコミュニティセンター・団体の活動をご紹介)、二丁目仲通交差点に看板を出しているヴィーヴヘルスケア、ギリアド・サイエンシズなどHIV関連のたくさんのブースがRedエリアに出展します。そのほか、チェリオ、コカ・コーラ、イオン、NIKEなど多数の企業ブースも出展されます。弊社のLGBTQ Tourism Booth(大阪観光局/スペイン政府観光局)やLGBT-Allyプロジェクトのブースもこちらにありますので、ぜひお立ち寄りください。

Orange(けやき並木の中央)
 初めて「レインボーステージ」が登場するのがOrangeエリアです。日替わりで若者やキッズ向けの催しが行なわれます。このエリアにはNHKや日テレ(今年もレインボーどーもくんとにじモの共演が見られるかも)、レインボーアクセサリーでおなじみの『niji-depot』(なんと今年20周年だそう)、資生堂、丸井、楽天、ヤマハなど様々な企業のブースが出展されます。

Yellow(原宿方面からの入口とRedの間)
 ReBit、パープル・ハンズ、プライドセンター大阪、LGBTハウジングファーストを考える会・東京、ろう者の団体など、LGBTQ+コミュニティ関連のブースが多数出展されます。団体と企業がコラボレーションしたブースもあります。救護テントもここにありますので、もし具合が悪くなった方はご利用ください。

Green(Redの奥の方)
 飲食店がたくさん集まるエリアです。ミニステージイベントがある「新宿二丁目ラウンジ sponsored by Jack'd・PIAMY・R&C」などもこちらです。
 
Blue(けやき並木の、原宿寄りの方)
 受付やオフィシャルグッズブース、日本でのパレード30周年の歴史を振り返るコーナー、全国のプライド団体のブースはこちらになります。企業のブースや飲食店もあります。
 
Purple(けやき並木の、渋谷寄りの方)
 行政、大学、海外の大使館や、企業ブースが集まるエリアです。プライドハウス東京やMarriage For All Japanのブースもこちらです。飲食店も少しあります。



スタンプラリー

 今回初めて、TRP2024の会場でスタンプラリーが開催されます。ドラァグクイーンのみなさんが一緒に写真に写ってくれるインスタ映えスポット=募金スポットに併設する形でスタンプラリースポットが登場。いくつかのコースがあり、寄付を行なっていただくことで景品がもらえます。TRP2024公式 YOUTH PRIDE アンバサダーの午前0時のプリンセスと2すとりーともどこかの時間でスポットに登場し、スタンプを押してくれるそうです。お子様なども楽しめそうです。詳しくはこちらをご覧ください。


 
JAPAN PRIDE 30th 記念企画

  1994年8月28日、日本初となるプライドパレード「第1回東京レズビアン・ゲイ・パレード」が開催されました。当時、同性愛者が「陽の当たる大通り」を堂々と歩くなんて“正気の沙汰じゃない”とか“石を投げられるのではないか”と言われたりもして、沿道から恐る恐る見ていた方なども多かったのですが、勇気をもって新宿から歩き始めた200人ほどの人たちが渋谷に向けてパレードする姿に勇気をもらった方たちが続々と列に加わり、ゴールの宮下公園に到着した時には5倍以上の人数になっていたと言われています。この日の出来事は日本のプライド史にとって大きな一歩であったことは間違いないでしょう。そんな「東京レズビアン・ゲイ・パレード」は1996年、運営方法をめぐって集会が紛糾し、事実上開催されなくなり、2000年に砂川秀樹さんが「東京レズビアン&ゲイパレード」(TLGP)を開催し(後夜祭としてレインボー祭りも始まり)、コミュニティのお祭りとして感動的な盛り上がりを見せました。しかし、当時のまだまだ支援的じゃない社会状況や運営の厳しさから、3年開催して中断ということを2010年まで繰り返しました。そんななか、継続的な開催を目指して設立されたのが「東京レインボープライド」で、2012年以来、毎年途切れることなくパレードを開催し、2015年頃の“LGBTブーム”も相まって行政や企業の支援も俄然増えて、参加者も20万人を超えるまでになりました。
 また、現在は東京だけでなく、全国の40を超える街でプライドパレードが開催されるようになり、その回数は30年間で合計200回以上にものぼります。このような「今」があるのも、30年前に踏み出した勇気ある「偉大な一歩」があったからこそで、その一歩をさらに次へと繋ぐため、いい時も悪い時も声を上げ続けた一人ひとりの行動が社会に大きな変化をもたらしました。
 この30年の間に、変わらない社会を嘆き、生き抜き、一生を終えた人も多くいます。そんなことは、もう、許されない。一秒でも早く、もっと大きな社会変革を起こす必要があるのです。そのためにも、これまでの30年の歴史を振り返り、この30年の間に社会はどう変わり、何が変わっていないのかを明らかにすることには意義があります。
 この30年のパレードの歩みにかかわったすべての方々に感謝と敬意を表し、東京レインボープライドは記念誌『PRIDE 30th』を刊行するとともに、パレード30年を祝う様々な企画を実施します。


◎『PRIDE 30th』記念冊子
 これまでの200回に及ぶプライドパレードのほとんどすべてを網羅した年表+備忘録(データ・解説文:弊社の後藤が担当しています)のほか、第1回パレードに参加した勇者たちのコメントや、パレードにかかわってきた様々な方たちへのインタビューなどが掲載された読み応えある冊子です。(4/26までクラウドファンディングを実施していますのでぜひご協力をお願いいたします)


◎「JAPAN PRIDE 30th」ブース
 30年のパレードの歴史展示などを行なう「JAPAN PRIDE 30th」ブースと、日本全国のプライド団体が連帯した「全国プライドネットワーク」ブースを併設して展開します。
「全国プライドネットワーク」ブースの主な内容
 全国各地から集まったプライド団体のスタッフらがそれぞれの地域のプライドパレードを紹介し、物販コーナーなども展開されます。
「JAPAN PRIDE 30th」ブースでの主な内容
 30年の歩みをや1994年当時のパレードのはじまりを描いたマンガなどのパネル展示、1994年開催に開催された「東京レズビアン・ゲイ・パレード」の当時の貴重な映像を上映、クラウドファンディングにて寄付をいただいた方へのリターンの受け渡し、記念冊子「PRIDE 30th」や記念グッズの販売などを行ないます。(※このブース内の物販売上は、実費を除きすべてを全国プライドネットワークの活動に充てる予定です)

◎Talk プライドの軌跡〜90年代、00年代、10年代。プライドが歩んできた道〜
 4月19日(金)15:00-16:00、プライドステージでプライド30周年を祝うトークセッションが開催。レジェンド・南定四郎さんや砂川秀樹さん、札幌でのパレードの立ち上げにかかわった鈴木賢さん、砂川さんとともに長年にわたってパレードの運営に携わってきた野宮亜紀さん、以前あった中野の「LOUD」の代表で婚姻平等運動に長年携わってきた大江千束さんらが登壇します。
 
◎30周年特設ページ
 TRP公式サイト内に特設ページが設けられています。ぜひご覧ください。

ジョブレインボー
レインボーグッズ