お問い合わせ

LGBTコラム

LGBTとは

 


日本のLGBT人口

  • 日本のLGBT人口 8.9%〜10%
    (電通ダイバーシティ・ラボ 2018、LGBT総合研究所 2019)

    ※アセクシュアルやクエスチョニングの方も含んでいます

 LGBTは(社会の寛容度によってそうであると自認する方の数が変わってきたりしますが、基本的には)先天的・生得的に方向付けられるものですから、いつの時代も、どの国でも、だいたい同じくらいの割合で生まれてくると考えられています。欧米ではこれまで人口の数%〜3割という統計が発表されています。日本でも毎年のように調査が行われ、年々割合が高くなっていますが、広告代理店による最新の調査では、上記のような数字が出ています。10%といえば、佐藤さん鈴木さん高橋さん田中さんの合計(約5%)より多く、AB型や左利きの方(約10%)と同じ割合です。
 「でも、そんなにたくさんいるようには見えないけど?」と思われる方も多いでしょう。なぜ周りにはいないと感じるのでしょうか? セミナーでお伝えいたします。

 


 以上、LGBTに関する基礎知識のごく一部をお伝えしました。
 弊社のセミナーでは、「使わないほうがよい言葉と安全な言葉」「LGBTに配慮した言動」「世界の権利状況」「世界の企業の取組み」「日本のLGBTを取り巻く現状」「日本の企業の取組み」「LGBTフレンドリー(アライ)になる意義」「LGBTマーケティングのイメージ」など、LGBTのことについてさらに理解を深められるようなお話をさせていただきます。ご要望があれば、「同性愛者が増えたら少子化が進むのではないか」などといった質問にもお答えできます。

また、LGBTの基礎知識やLGBTに関する企業施策などを具体的事例を中心に紹介する無料セミナーを随時実施しています。
詳しい内容や日程はこちら>>

あわせて読む

LGBTフレンドリー(アライ)とは
「アライ」(Ally=同盟、味方という意味)は、LGBTを積極的に支援する人のことを指し、区別は厳密ではありませんが、不平等の解消や権利擁護のために共に動いてくれる人、LGBTフレンドリーよりももっと強力な味方というニュアンスがあります。
>>つづきを読む

LGBTマーケティングとは
日本のLGBTの市場規模は約6兆円と言われています。日本において「LGBTマーケティング」を成立させるために必要なこととは?
>>つづきを読む

プライドとは
世界中で開催されているLGBTのパレードはしばしば「プライド」と呼ばれます。LGBTのパレードは(優勝祝賀パレードでもエレクトリカルパレードでもなく)LGBTの「プライド」を示すパレードだからです。
>>つづきを読む

LGBT関連ニュース
LGBTに関する状況は日々変化しています。現状を知るための国内外のニュースを随時配信しています。
>>つづきを読む

SOGIとは
近年、LGBTではなくSOGIという言葉を見聞きする機会も多くなってきたかと思います。どういう意味を持った言葉なのか、どういう使われ方をするのか、お伝えします。
>>つづきを読む

LGBTに関する企業インタビュー
日本航空、サントリー、ソフトバンクなど同性パートナー制度などに取組んでいる企業のインタビューを掲載しています
>>つづきを読む

実施したLGBTに関する研修などの実績
LGBTに関する研修の実績レポートを公開しています
>>つづきを読む


よく見られている情報