LGBT関連ニュース

ソニー・インタラクティブエンタテインメントがTRPに協賛し、バーチャル背景・壁紙を配信しました

記事日付:2021/04/25

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が東京レインボープライド(TRP)に協賛し、プレイステーションをテーマにしたオリジナルバーチャル背景・PC用壁紙を配信しました。
 
 
 プレイステーション用のゲームソフトで知られるSIEは、Pride指標で最高評価のゴールドを受賞しているだけでなく、2018年、2019年とTRPに特別協賛し、会場にDigital Photo Studioのブースを出展、撮影した方の写真にプレイステーションでお馴染みのシェイプス(△○✕☐)を散りばめ、レインボーカラーの加工をしたフォトデータとしてお渡しするなどして人気を博しました。また、パレードでは、オリジナルのフラッグやタオル・扇子・ステッカーなどのグッズを用意し、パレード参加者をサポート。なかにはお子さまと一緒に参加した社員の方などもいらしたそうで、沿道の方からは「プレイステーションじゃない?」など多くの反応をいただけたそうです(詳しくはこちら

 今年のTRPはオンライン開催ということで、オンライン会議の背景に使用できるプレイステーション®をテーマにしたオリジナルバーチャル背景・PC用壁紙をSIEのコーポレートサイトにて配布しています。
 この壁紙をデザインしたSIEデザインセンターのアイリス・チェンさんは、SIEが例年使用してきたレインボーシェイプスのロゴをベースに、プライドの楽しさや明るさ、そしてそれらを支えているという企業姿勢を、カラフルな色使いで表現、また、TRPの開催地としての東京の街の特徴を少しずつ取り入れながら日本らしいデザインに仕上げています。自身が大切にしているLGBTQの友人たちの持つユニークさ、オープンさ、創造性、そして受容性からインスピレーションを受けて、堂々とした美しさを表すことを目指したそうです。

「ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)では、人種・国籍・宗教・信条・障がい・年齢・性別・性的指向など、お互いの違いを認識しながら、多様な人材が活躍しています。
 このスタンスがより多くの方に伝わることを願い、すべてのダイバーシティを支援するという考えのもと、SIEはLGBTQをはじめとするセクシュアル・マイノリティの存在を社会に広め、「“性”と“生”の多様性」を祝福するイベント『東京レインボープライド』(以下TRP)に2018年より毎年協賛し、様々な形で協力してきました。
 新型コロナウイルス感染症の影響で昨年よりTRPはオンライン開催に変更となりましたので、今年はオンライン会議の背景に使用できるプレイステーション®をテーマにしたオリジナルバーチャル背景・PC用壁紙をSIEのコーポレートサイト上にて配布し、より多くの方々にご活用いただけるようにしました。
 TRP2021のテーマは「声をあげる。世界を変える」ですが、すべての人が平等に、幸せに暮らすために声をあげやすい環境づくりに貢献したい、SIEがアライであることを東京からも発信したいという想いから、SIE総務人事部ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DE&I)課が旗を振り、今回の壁紙制作を企画しました。
 コロナ禍でオンライン会議や映像を通じたコミュニケーションの機会が増えている中、この考えに賛同いただける皆様にこの壁紙を背景として設定いただき、ぜひ楽しみながらお使いいただくことを願っています」
(プレスリリースより)
 

参考記事:
自分らしさを活かしながら能力を発揮できる職場を目指して(SIE)
https://www.sie.com/jp/blog/2021/04/24/sony-interactive-entertainment-to-support-trp2021/


ジョブレインボー
レインボーグッズ