LGBT関連ニュース

いよいよ明日からTRP「プライドウィーク」です!

記事日付:2021/04/23

 東京レインボープライドが第10回を迎えます。初開催の東京レインボープライド2012は、約2500人が歩き、沿道の応援などを含めても参加者は約4500人でした(それでも、とてもパレードらしいコミュニティの祝祭でした。懐かしいです)。本当でしたら(コロナ禍のない世界線では)この絶好のお出かけ日和な週末、大勢が代々木公園に集まり、同窓会のようにたくさんの友人・知人と「Happy Pride!」の挨拶を交わし、日がな広場のブースやステージの催しを楽しみ、パレードを歩き、晴れやかで誇らしい2日間を過ごしていたはず。そうなっていたらどんなによかったことでしょう…しかし、残念ながら、今年もTRPはオンライン開催となります。それでも、主催者の方々は、オンラインならではの企画を様々用意し、日本中のLGBTQ+Allyの皆さんがたくさん楽しみ、学び、充実した時間を過ごせるようとりはからってくださっています。そんな、様々な方々の思いが込められた東京レインボープライドがいよいよ明日、スタートします。
 というわけで、ニュース記事にしてはずいぶん長くなってしまいますが、Allyの方たちにもおすすめしたいTRP「プライドウィーク」期間中のオンラインイベントをまとめてご紹介いたします。
 


4月23日(金) 
「これってアル?ナイ? #おうちでプライド2021」

 様々なジェンダー/セクシュアリティのゲストともに、「恋人のことを『友達』だと嘘ついたことある?」などなど、恋愛や暮らしに関する”あるあるな質問”について、Twitterでライブ配信。「やる気あり美」の太田さん、カミングアウトしたサッカー選手として活躍する下山田さん、ドラァグクイーンのテマンダさん、シンガーソングライターのAmiideさんが出演します。

「これってアル?ナイ? #おうちでプライド2021」
日時:4月23日(金)19:30-
配信:BuzzFeed Japan Newsの公式Twitter
ゲスト:太田尚樹さん、テマンダさん、下山田志帆さん、Amiideさん





4月24日(土)・25日(日) 
TRP「#おうちでプライド2021」

 プライドウィークの最初のプログラムであり、TRPのメインイベント(代々木公園でのフェスタ&パレードに代わるイベント)です。ブルボンヌさんが司会をつとめ、様々な分野で活躍する著名なゲスト計16名が出演し、「声をあげる。世界を変える。」というテーマのもと、自由にトークを行ないます。TRP公式サイト上ではオンラインブースも出展されますので、そちらものぞいてみてください(LGBT-Allyプロジェクトも出展しています)

#おうちでプライド2021
日時:4月24日(土)・4月25日(日) 13:00-18:00
配信:
TRP公式YouTubeチャンネル「TRPチャンネル
TRP公式Twitterアカウント
司会:ブルボンヌさん
ゲスト:阿部知代さん、アン ミカさん、落合陽一さん、乙武洋匡さん、ロバート キャンベルさん、SHELLYさん、せやろがいおじさんさん、廣瀬俊朗さん、テリー伊藤さん、夏木マリさん、長谷川ミラさん、水原希子さん、ミッツ・マングローブさん、ミラクルひかるさん、YOUさん、りゅうちぇるさん(五十音順)




4月24日(土)
TRP「オンラインプライドパレード」

 東京レインボープライドのメインイベントとなるプライドパレードを昨年に引き続きオンラインで開催。特定の時間に一斉にアクションを起こすというよりも、この日1日を通して、SNSに共通のハッシュタグを付けて声を上げるというかたちで開催されます。東京レインボープライドの象徴ともいえるプライドパレードがオンライン開催となることで、地方の方や匿名を希望する方などにも広く、お気軽にご参加いただけます。

オンラインプライドパレード
日程:4月24日(土)
参加方法:「#おうちでプライド2021」「#声をあげる世界を変える」の2つのハッシュタグを付けて、今、困っていることや、変わってほしいと感じている学校、職場、地域、社会のルールや価値観、制度など、上げたい「声」をTwitter、Instagram、Facebookに投稿
※当日参加できない方や、事前に投稿したい方のために、TRP公式サイトにてメッセージを受け付けているそうです 




4月26日(月)〜5月5日(水祝)
TRP「LGBTQの今を知る15選」 

 プライドウィーク期間中、LGBTQと職場、法整備、教育、スポーツ、医療、防災、地方都市などのテーマで各回20分ほど解説するコンテンツが毎日配信され、多様な視点からLGBTQの今を知ることができます。「LGBTQ」「多様性」という言葉は浸透しつつも、差別や偏見は依然として根強く、課題は山積みです。当事者を取り巻く環境が改善され、誰もが生きやすい社会が実現するために、すべての方々に多様な価値観・生き方への理解を深めていただき、LGBTQの社会的課題の解決の一助となることを目指して開講するものです。

「LGBTQの今を知る15選」
日程:4月26日(月)~5月5日(水祝)
配信:TRP公式YouTubeチャンネル「TRPチャンネル
内容:
1.LGBTQと法整備:LGBT法連合会事務局⻑ 神⾕悠⼀⽒
2.LGBTQと職場:認定NPO法⼈虹⾊ダイバーシティ代表 村⽊真紀⽒
3.レインボーコミュニティと防災:弘前大学助教 ⼭下梓⽒
4.LGBTIQコミュニティと性暴⼒:Broken Rainbow Japan 宇佐美翔⼦⽒(代表)・岡⽥実穂⽒(理事)
5.LGBTQとフェミニズム:東京⼤学教授 清⽔晶⼦⽒
6.LGBTのTをめぐる用語の変遷:⼤阪府⽴⼤学教授 東優⼦⽒
7.LGBTQと国際社会:青山学院大学教授 ⾕⼝洋幸⽒
8.LGBTQと子ども・教育:認定NPO法⼈Rebit代表理事 薬師実芳⽒
9.LGBTQと感染症:認定NPO法⼈ぷれいす東京 代表 ⽣島嗣⽒
10.LGBTQとスポーツ:中京⼤学教授 來⽥享⼦⽒
11.LGBTQの多様性:NPO法人にじいろ学校 今徳はる香氏
12.LGBTQと地⽅・地元コミュニティ:富⼭⼤学人文学部准教授 林夏⽣⽒
13.LGBTQと医療:大手前大学国際看護学部教授 藤井ひろみ⽒
14.LGBTQと難⺠:NPO法⼈WELgee代表理事 渡部カンコロンゴ清花⽒
15.LGBTQとは:NPO法人東京レインボープライド代表理事 杉⼭⽂野氏
 
 



4月27日(火)
第5回レインボー国会「もう待てません!今国会で超党派のLGBT・SOGI法制定を! ~理解を進め、差別をなくし、平等な社会の実現へ~」

 「EqualityActJapan - #日本にもLGBT平等法を」がプライドウィークの一環として院内集会を開催。東京大会の開催が迫る中、五輪憲章で掲げられた「性的指向による差別を禁止」する理念を実現する法整備が待たれますが、報道によれば、与野党ともに法整備に向けた機運がこれまでにない高まりを見せており、今国会での法整備に向けた動きが加速化しています。1日も早い今国会中の「LGBT平等法」の整備、それによる東京大会のレガシー創出に向け、国会内外をつなぐ取組みを企画、とのことです。スゴいのは、LGBTQアスリート界のレジェンド、ビリー・ジーン・キング氏からのメッセージ動画が届けられるということ。YouTube LIVEで配信され、しばらくはアーカイブが残ると思いますので、昼間お仕事の方も、あとでご覧いただけると思います。

第5回レインボー国会「もう待てません!今国会で超党派のLGBT・SOGI法制定を! ~理解を進め、差別をなくし、平等な社会の実現へ~」
日時:4月27日(火)12:00-13:30
会場:参議院議員会館101会議室
※一般参加は受け付けていません
配信:YouTube LIVEでも配信します
内容:
・法整備の必要性を訴える、当事者、有識者、アライによるリレートーク
・国内外からの応援メッセージ動画のご紹介
・ご出席の国会議員からご挨拶(随時)
登壇者:
・ロバート・キャンベル氏(早稲田大学特命教授)
・三成美保氏(奈良女子大学教授)
ほか、当事者の方たちなどが登壇する予定です
メッセージ動画出演者:
・ビクター・マドリガル・ボルロズ氏(国連人権高等弁務官事務所 SOGI独立専門家) 
・安渕聖司氏(アクサ生命保険株式会社代表取締役社長兼CEO)
・ビリー・ジーン・キング氏
・クリストファー・キニー氏(2018年平昌冬季五輪ボブスレー米国代表で、バイセクシュアルであることを公表)

 


5月1日(土) 
『LGBTと労務』出版記念!PrideWeekに考える LGBTQの"働く"と過去、現在、未来 ~著者の皆さんとスペシャルゲストSHOGOさんを迎えて~

 企業で労務管理に携わる方にとって必読の書であろう『LGBTと労務』が出版されたことを記念し、著書である手島美衣さん(ダイバーシティ経営研究会「SR LGBT&Allies」代表)、共著者でありゲイ雑誌『バディ』『ジーメン』の創刊に携わった名編集者の長谷川博史さん、弁護士の内田和利さん、初代MR.GAY JAPANのSHOGOさんによるトークセッションが行なわれます。
 
『LGBTと労務』出版記念!PrideWeekに考える LGBTQの"働く"と過去、現在、未来 ~著者の皆さんとスペシャルゲストSHOGOさんを迎えて~
日時:5月1日(土) 15:30-17:30
登壇者:
・社会保険労務士 手島美衣(ダイバーシティ経営研究会(SR LGBT&Allies)代表、手島社会保険労務士事務所代表)
・弁護士 内田和利(こすぎ法律事務所 パートナー)
・長谷川博史(『バディ』創刊企画、『ジーメン』創刊、JaNP+設立者)
・SHOGO(初代MR.GAY JAPAN)
参加方法:こちら





5月3日(月祝)
Rainbow Reel Tokyo Online ―台湾のクィア映画を見よう!語ろう!― 映画上映&トークイベント 

 レインボー・リール東京初のオンラインイベントは、アジアで初めて同性婚の法制化が実現しただけでなく、古くは90年代のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作『ウェディング・バンケット』から、近年では『先に愛した人』『君の心に刻んだ名前』のような台湾年間興収トップランクの大ヒット作まで、クィア映画の分野でもアジアをリードし続ける台湾をフィーチャー。台湾のLGBTQ専門動画配信サービス「GagaOOLala」の特別協力の下、映画『迷い子たちの物語』(第26回レインボー・リール東京上映作品)の上映と映画業界人によるトークイベントを通して、台湾のクィア映画の魅力に迫ります。「GagaOOLala」を設立した(台湾国際クィア映画祭を立ち上げた人でもある)ジェイ・リン氏が登壇するところに注目!です。権利保障の面だけでなく、LGBTQカルチャーやメディアにおいても台湾が日本のはるか先を行っていることがまざまざと見えてくるイベントになることでしょう。
 
Rainbow Reel Tokyo Online ―台湾のクィア映画を見よう!語ろう!― 映画上映&トークイベント
映画配信日時:5月3日(月祝)18:00-5月5日(水祝)21:30
トークイベント日時:5月5日(水祝)20:00-21:30(予定)
登壇者:
・ジェイ・リン(Portico Media創業者/CEO、『迷い子たちの物語』プロデューサー)
・ヴィータ・リン(台湾国際クィア映画祭ディレクター)
・ベンソン・ウー(オーストラリア台湾映画祭ディレクター)
参加方法:こちらからチケットをお求めください
参加費:500円(映画上映)/1,000円(トークイベント)
定員:なし(映画上映)/100人(トークイベント)
主催:NPO法人レインボー・リール東京





5月5日(水祝)
TRP「多様な”かぞく”を考える〜選択的夫婦別姓・特別養子縁組・同性婚〜」

 TRP2021プライドウィークの最終日、3名のゲストをお迎えして「かぞく」をテーマに生配信いたします。個人のライフスタイルの多様化にともない家族のありかたも多様化しているなか、選択的夫婦別姓、特別養子縁組、同性婚など様々な視点を共有することでこれからの家族のありかたを考えます。

オンライントーク「多様な”かぞく”を考える〜選択的夫婦別姓・特別養子縁組・同性婚〜」
日時:5月5日(水祝)15:00-16:30
配信:TRP公式YouTube「TRPチャンネル
モデレーター:杉山文野氏(東京レインボープライド共同代表理事)
登壇ゲスト:
・青野慶久氏(サイボウズ株式会社 代表取締役社長)
・久保田智子氏(TBS報道局)
・寺原真希子氏(一般社団法人 Marriage For All Japan 代表理事)

ジョブレインボー
レインボーグッズ