お問い合わせ

LGBT関連ニュース

Tinderが「あなたが行こうとしている国は同性愛が違法です」と警告する機能を追加

記事日付:2019/08/01

 世界一のマッチングアプリ※であるTinder(ティンダー)が、LGBTQユーザーが同性愛を違法としている国に旅行した際、警告を出す機能(Traveler Alert)と、性的指向のプロフィールを自動的にオフにする機能を追加したことがニュースになりました。

※マッチングアプリ:スマホのアプリの中で出会いを目的にしたもの。出会い系サイトとの違いは、GPS機能を用いて、近くにいる人を表示できることです。デートアプリ(dating app)とも言います。

 Tinderは2012年に立ち上げられたマッチングアプリで、Facebookをベースとして身元がしっかりしていること、表示された相手がタイプかどうかを瞬時に判断して「スワイプ」する機能で人気を博し、現在、ユーザー数は5000万人超、世界で最も稼いでいるマッチングアプリとなっています(2017年の売り上げは4億ドル、2018年は8億ドルで、非ゲーム系アプリとして2年連続でNetflixに次ぐ2位に輝いています。詳しくはこちら
 Tinderは2016年、LGBTQコミュニティを守るためメディアの監視を行う団体「GLAAD」と共同で、男女しか選べなかった性別の選択肢を、トランスジェンダーなどを含む37に変更しました。また、今年6月には性的指向の選択肢を男性、女性、両方の3つから9つへと増やしたそうです(アセクシャル、デミセクシャル、クィア、クエスチョニングなど。詳しくはこちら
 そして今回、GPS機能を使い、同性愛を違法としている国に旅行した場合、「あなたはLGBTQに厳しい国にいるようです。私たちはあなたに楽しんでほしいと思っていますが、まずは安全第一です。いつもより慎重に行動し、知らない人と会うときは気をつけてください」との警告を表示し、ユーザーのプロフィールの性的指向の項目を自動的に非表示にするそうです(手動で元に戻すこともできます)。これはILGA(国際LGBTI協会)が調査した情報に基づいており、同性愛が違法とされている国は世界に69ヵ国あるそうです。
 実はこの「Traveler Alert」は、2015年にゲイ向けアプリの「Scruff(スクラフ)」がすでに始めています。Scruffの全800万人のユーザーのうち、1ヵ月間に10万人超が同性愛違法国に旅行しているというデータもあるそうです(詳しくはこちら

 ひとくちに同性愛が違法であると言っても、シンガポールのように同性愛を違法とする法律があっても適用されない(逮捕される心配がほとんどない)国もありますし、イランのように死刑にされることもある、非常に危険な国もあります。
 また、ロシアのように、同性愛自体は違法ではないものの、同性愛者であることをオープンにすると暴行を受ける恐れがあるような国もあります(特にチェチェン共和国においては危険です)。北朝鮮のように、正確な実態が明らかにされていない(過去に同性愛者が死刑にされたという報道があり、注意が必要な)国もあります。
 同性婚が認められているような先進国であっても、同性愛者に対するヘイトクライムはゼロではありません(今年、ロンドンではレズビアンカップルが暴行を受けました)
 このように、旅行者にとって安全かどうかというのは、違法かどうかという観点だけでは計り知れないものがあります。プラスαの情報(過去に逮捕・投獄されたことがあるか、ヘイトクライム(LGBTに対する暴行)の報告があるか、など)も加味して、判断していただきたいところです。
 また、ここまで述べてきたのは、「同性愛(同性間の性行為や、同性愛者であるとわかるような行動)」が違法かどうかという話でしたが、トランスジェンダーにとっての安全情報、すなわち、法律で異性装を禁じているかどうか、過去に逮捕やヘイトクライムなどの報告があるかどうか、という情報が一目でわかるような資料はありません(ILGAは分厚い報告書をPDFにして配布していますが、世界地図にはなっていません)
 そこで、LGBTの旅行者や、海外への出向を命じられたLGBT従業員にとって、その国が安全であるかどうかという情報を、より詳しくまとめたものを、作成しましたので、ご活用ください。もし御社で該当の国々に社員を派遣する場合、万が一その社員の方が性的マイノリティの方であれば(カミングアウトしていない方も多いですし、かと言って「お前はゲイか」と問い詰めることも絶対にしてはいけないことですから、微妙な、難しい判断になると思いますが)危険に晒すことになるため、ご配慮いただけますようお願いいたします。(2016年、エールフランスのゲイの客室乗務員がテヘラン便での勤務を拒否して、ニュースになりました。死刑になる国には誰だって行きたくないですよね…。これは命にかかわる問題です)

LGBTの海外安全情報(渡航情報)
https://www.outjapan.co.jp/lgbtcolumn_news/out_proud/map.html




参考記事:
Tinderが「あなたが行こうとしている国はLGBTQに厳しいよ!」と警告する機能を追加(gizmodo)
https://www.gizmodo.jp/2019/07/tinder-travel-alert-lgbtq.html

よく見られている情報