OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

LGBT関連ニュース

米シカゴで初の黒人同性愛女性市長が誕生

記事日付:2019/04/04

 任期満了に伴う米シカゴ市長選は4月2日、黒人女性候補2人による決選投票が行われ、前シカゴ警察委員長のローリ・ライトフットがイリノイ州クック郡長のトニー・プレックウィンクルを破り、当選を確実にしました。ローリ・ライトフットは黒人女性として、また同性愛者として初のシカゴ市長となります。

 今回の市長選は、オバマ前大統領の首席補佐官を務めた現職のラーム・エマニュエル市長が3選不出馬を表明して、過去最多の新人14人の争いとなり、ライトフット、プレックウィンクル両氏が決選投票に進んでいました。『ウォール・ストリート・ジャーナル』によると、70%の選挙区の開票を終えた段階でライトフット候補の得票率は74%に上っており、地滑り的大勝を果たしました。
 
 ローリ・ライトフットはオハイオ州出身で、大学卒業後は、ワシントンDCで立法補佐官を経験し、弁護士や連邦検事補としても活躍、1986年からシカゴに移住し、警察官の処分などを決めるシカゴ警察委員会の委員長も務めました。選挙で公職に就くのは初めてですが、選挙戦では警察組織の改革や治安回復などを訴え、幅広い支持を得ました。また、レズビアンであることを公表しており、LGBTQへの支援も公約に掲げていました。
 彼女は第56代市長になりますが、シカゴで最初の市長が誕生した1837年以降、白人男性でない市長はたったの2人しかいなかったそうで、彼女が黒人として2人目、女性としても2人目、そしてオープンリーLGBTとして初のシカゴ市長となります。
 ライトフット新市長は記者団に対し、「市民はこれまでとは違った何かの到来を待ち望んでいる。そういったものに選ばれるということは感動的だ」と抱負を述べました。また、支持者を前に行った演説では、「ありがとう、シカゴ。私は皆さんに心から感謝しています。皆さんは本日、歴史に名をとどめただけではありません。皆さんは変化を求める運動をスタートしました…。私たちはついに、共に、すべての人々の利益を権力を持つ人々の小さなグループよりも高く置くことができるようになるのです」と語りました。
 
 シカゴのような大都市の市長になったレズビアンの方としては、2010年から2016年までテキサス州ヒューストンの市長を務めたアニス・パーカー、そして、2017年にシアトル市長となったジェニー・ダーカンが知られています。また、アメリカで黒人同性愛女性として初めて市長になったのは、2008年〜2009年にマサチューセッツ州ケンブリッジの市長を務めたデニス・シモンズです。
 
 シカゴといえば、アメリカでもNY、LA、サンフランシスコに次ぐようなLGBTコミュニティの結束力と大規模なゲイシーンを誇る街です。毎年ゲイタウンで開催される「NORTHALSTED MARKET DAYS」は、世界最大級のゲイタウンのストリートフェスになっています。シカゴはハウスミュージックの聖地であり、レザープライドの聖地でもあります。
 ローリ・ライトフット新市長は、(治安の改善など、他の課題で忙しいでしょうが)今年の50周年を記念するシカゴプライドのパレード(6月30日)に初のオープンリー・レズビアンの市長として参加し、盛り上げてくれるかもしれません
 
 


参考記事:
米シカゴ市長に初の黒人女性=ライトフット氏、決選制する(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040300407
米シカゴ、黒人女性が初めて市長に ローリ・ライトフット氏が当選 (日経新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43301950T00C19A4910M00/
シカゴで初の黒人女性市長 ライトフット氏が決選投票制す(ロイター)
https://jp.reuters.com/article/chicago-mayoral-race-idJPKCN1RF0JQ
シカゴ市長選、ライトフット氏が決選投票制す 初の黒人女性市長誕生へ(CNN)
https://www.cnn.co.jp/usa/35135176.html
米シカゴ、初の黒人女性市長誕生へ 決選投票制する(AFP)
https://www.cnn.co.jp/usa/35135176.html
シカゴ市長に同性愛者の黒人女性が初当選シカゴ市長に同性愛者の黒人女性が初当選(SPUTNIK)
https://jp.sputniknews.com/us/201904036100688/

よく見られている情報