OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

LGBT関連ニュース

同性愛公表の若き市長ブーティジェッジ氏が米大統領選出馬を正式表明、史上初のオープンリー・ゲイの大統領誕生か?

記事日付:2019/04/17

 米インディアナ州サウスベンド市の市長を務め、ゲイであることを公表しているピート・ブーティジェッジ氏が4月14日、2020年米大統領選への出馬を正式に表明し、選挙運動を開始しました。 
 
 37歳のピート・ブーティジェッジは14日、支持者らを前に大統領選への思いを表明しました。
「私がここにいる理由は、『Make America Great Again(アメリカを再び偉大にしよう)』とは違う物語を語るためです」
「今回は選挙に勝つことだけが大事なのではありません。時代に勝つことが大事なのです」
「古い政治と決別するときです」 
 演説後には夫のチェイスン・グリーズマンを壇上に現れて抱き合い、二人で支持者と握手をして回りました。

 世界的に有名なファッショナブルなLGBTマガジン『OUT』は、ピート・ブーティジェッジ市長を称して「まるで大統領選候補の実験室で培養されたかのような、極めて印象的な経歴の持ち主」と形容しています。
 保守的なインディアナ州のサウスベンドで生まれ育ったピートは、ハーバード大学で歴史の学位を取得し、同大ケネディ行政大学院のインスティチュート・オブ・ポリティクスを最優秀の成績で卒業し、ローズ奨学生として英オックスフォード大学に留学して哲学と政治・経済学を学び、試験で1位の成績を取って卒業、国際的に有名なコンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに就職し、「神童」の異名をとります。しかし、輝かしい経歴を捨てて故郷の町に戻り、29歳の若さで市長に当選し、「ラストベルト」(Rust=錆びという意味)の一部であるサウスベンドの経済復興を実現させます。それだけでなく、国民としての義務を感じて米海軍予備役に入隊し、市長の役職を休職してアフガニスタンに従軍しました。現地で同僚の死も間近に体験した彼は、2015年、『サウスベンド・トリビューン』紙でゲイであることを公にしました。
「地方でセクシュアリティゆえに苦悩している学生にとって、オープンリー・ゲイの市長は、ちゃんと自分が生きていく場所が用意されているというメッセージになる。そして保守的な住民にとっては、たぶん親しみを持った顔が同じ街で一緒に暮らしているということを思い出させるだろう」
 そしてピートはカムアウト後に「恋活」を始め、シカゴで教師をしているチェイスン・グリーズマンと出会い、同性結婚しました。
 
 ピート・ブーティジェッジ候補への注目は急速に高まっています。4月7日に発表されたエマーソンの世論調査において、大統領候補の指名争いが始まる中西部アイオワ州での支持率で一気に3位に躍り出たからです。全米で知名度が高く本命視されているカマラ・ハリス上院議員(カリフォルニア州)やロックスター的な扱いをされているベト・オルーク前下院議員(前回の中間選挙のテキサス州上院議員選でテッド・クルーズに肉薄し、全米の民主党員を興奮させた人物)らを上回る11%となり、ベテランのエリザベス・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ州)の14%に迫る支持率を得て、人々を驚かせたのです。
 これは、ピートがテレビに出演してどんな質問をされても即座に真正面から実直に答える政治家としての資質が知れ渡るようになったこと、2月に発売した回想録『Shortest Way Home(故郷への近道)』がベストセラーになり、その人柄が共感を呼んでいること、そして、夫のチェイスン・グリーズマンと愛犬のTwitterアカウントが人気を博していることなどの相乗効果だと見られています。

 実はオバマ前大統領も「これからの民主党をリードしていく人物」として彼の名前を挙げていましたし、以前から将来の大統領候補として名前が挙がっており、2016年には『ニューヨーク・タイムズ』紙が「初の同性愛者の大統領?」との見出しとともに彼を紹介していました。
 
 インディアナ州のお隣りのイリノイ州から黒人として初めての大統領が誕生したように、あるいは、トランプ氏がまさかの大統領当選を果たしたように、もしかしたら2020年、史上初のオープンリー・ゲイの大統領が誕生するかもしれません。 


参考記事:
注目を集めるミレニアル世代の大統領候補ピート・ブーティジェッジ(ニューズウィーク日本版)
https://www.newsweekjapan.jp/watanabe/2019/04/post-57.php
同性愛公表の若き市長ブーティジェッジ氏、米大統領選の選挙運動開始(AFP)
https://www.afpbb.com/articles/-/3220776?pid=21172287
ブーティジェッジ氏が出馬表明 米大統領選 LGBTと公言(日経新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43726490V10C19A4EAF000/

よく見られている情報