OUT JAPAN Co,.Ltd.

お問い合わせ

LGBT関連ニュース

IGLAがLGBTIを取り巻く状況をまとめた最新の報告書を発表しました

記事日付:2019/03/22

 IGLA(国際レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・インターセックス協会)は3月20日、世界の性的マイノリティ(LGBT)を取り巻く状況をまとめた報告書を公表しました。
 同性婚を合法化した国は26ヵ国に増えた一方、中東やアフリカを中心に70ヵ国が未だに同性愛行為を禁じている(犯罪であるとしている)と指摘しています。

 日本については、2020東京大会に向けて東京都が性的マイノリティへの差別をなくすための条例を制定したほか、同性パートナーシップを認める自治体が出てくるなど自治体レベルの取組みは進んでいると評価しているものの、LGBTへの差別を禁じる法律がないことを挙げ、国の対策に不備があるとして改善を求めています。
 
世界の性的指向に関する法マップ20019年版
https://ilga.org/maps-sexual-orientation-laws




参考記事:
同性婚合法化、26カ国に(共同通信)
同性婚認める国増加も「性行為は犯罪」70か国 死刑も(NHK)

よく見られている情報