OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

LGBT関連ニュース

大阪市が同性カップルの市営住宅入居を承認し、11月から募集をスタート

記事日付:2018/10/03

 10月3日、大阪市は市営住宅の11月の入居募集から同性カップルの入居も承認することを決めました。
 今年7月からスタートした「パートナーシップ宣誓証明制度」の受領証(証明書)を受け取っているカップルが対象だそうです(これまでに49組の同性カップルが証明書を受け取ったそうで、そのなかにはすでに市営住宅への入居を希望しているカップルもいるということです)
 
 大阪市条例では、市営住宅での同居は親族か内縁関係の夫婦を原則としており、そのほか市長が認める特例措置の規定もあるそうです。今回は、条例を改正するのではなく、この特例措置を適用する形です。


 公営住宅への同性カップルの入居について、ざっと歴史を振り返ります。
 2003年に都市再生機構(UR賃貸住宅※)が同性カップルの入居を認めました。
 2005年、大阪府議会で尾辻かな子府議が質問したことを受け、大阪府の公社住宅※に同性カップルも入居できるようになりました。友人など単身者どうしの同居を可能とする「ハウスシェアリング制度」を導入することで実現したもので、不動産業者に入居を断られることも多かった同性カップルが、断られるかもしれないという心配をすることなしに申し込むことができるようになりました。
 一方、低所得者向けのいわゆる公営住宅(県営住宅や市営住宅など)は、公営住宅法で同居親族がいることが入居時の資格要件と定められていたため、同性カップルは門前払いでしたが、2011年の公営住宅法改正で、同居親族要件が廃止されました。これにより、単身者の入居は可能になりましたが、ほとんどの自治体では、同居する場合は親族に限るという条例の規定があるため(友人どうしや同性カップルは不可)、同性カップルが公営住宅に入居することはできないままでした。
 この公営住宅について、同性カップルを結婚した夫婦と同等と認め、入居を可能にしたのが、2015年の渋谷区の新条例です(日本初)。続いて、三重県伊賀市と沖縄県那覇市も、同性パートナーシップ証明制度の導入に伴い、証明書を提示した同性カップルも市営住宅に入居できるようにしました(兵庫県宝塚市も条例改正を目指すと報じられましたが、まだのようです)。世田谷区でも昨年、条例の改正案が区議会で承認され、自治体として4例目(条例に明記されるケースとしては2例目)となりました。今年に入って福岡市と東京都文京区でも認められています。
 今回、大阪市で認められたことで、全国で7例目、政令指定都市では2例目(近畿地方の政令指定都市では初)となります。

※公営(公的)住宅について
都道府県営住宅や市区町村営住宅を公営住宅といい、低所得者・世帯向け(高齢者の単身者は入居できる)です。これに対して、都市再生機構が運営するUR賃貸住宅(旧公団住宅)や住宅供給公社が運営する公社住宅を公的住宅といい、これらは民間の住宅と同様、一定以上の所得がないと入居できず(家賃も安くはない)、世帯向けとは限りません。

 法律で禁じられていないにもかかわらず、全国の7つの自治体以外に住んでいる同性カップルは公営住宅への入居が認められないという現実…。同性カップルは、そもそも不動産屋で同居を断られることもありますし(SUUMOで同性カップルOKな物件を検索できるようになりましたが、まだまだ物件は少ないです)、公営住宅へも入れてもらえず、パートナーが苦労して家を購入したとしても、パートナーが亡くなったらそれまで住んでいた家から追い出される可能性もあるのです(法的に親族と認められないため)…この差別的な状況が、一日も早く改善されることを期待します。
 
 
 ちなみに、この件に関するニュースで、すべてのメディアが「LGBTカップル」という書き方をしていますが、これは正確ではありません。
・現状、公営住宅に入居することができず困っているのはあくまでも「戸籍上の性別が同性どうしであるカップル」です。
・トランスジェンダーの方でも、性別変更をして戸籍上の性別がパートナーと異性関係になった場合は問題なく入居できます。
・逆に、LGBT以外のセクシュアルマイノリティ、例えばインターセックスやパンセクシュアルやクエスチョニングでパートナーが同性の方などは、自分が「LGBT」に含まれていないと感じてしまうかもしれません。
・「LGBTカップル」という言い方ですと、双方がLGBTであるカップルと受け取られかねませんが、カップルの一方が非当事者(ストレートかつシスジェンダー)を自認しているケースは、たくさんあります。
 どうしてみなさん、このように書いてしまうのでしょうか…何でもLGBTと書けばOKだと思っているメディアの方たちの雑な認識が改善されることを期待します。




参考記事:
LGBTカップル同居認める 大阪市営住宅で11月の入居募集から(関西テレビ)
LGBTカップルもどうぞ、大阪(共同通信)
LGBTカップル、大阪市でも市営住宅の入居が可能に(朝日新聞)
大阪市、LGBTカップル同居容認へ…市営住宅(読売新聞)