お問い合わせ

実績

株式会社メタルワン

記事日付:2020/02/21

2020年2月、株式会社メタルワンでLGBT基礎知識の研修を行いました。

開催概要

クライアント名
株式会社メタルワン
日程
2020年2月
講師
屋成和昭(株式会社アウト・ジャパン)
ゲスト
Tさん(FTMトランスジェンダー)、Mさん(ゲイ)

企画の狙い

  • 今後、LGBTの取組みを進める上で重要になる人事部門に正しい知識を伝える
  • トランスジェンダーと同性愛者の当事者の声を同時に聴く事で違いを感じる

プログラム

LGBTの基礎知識
  • 基礎知識動画
  • レインボーチャート作成(ワーク)
  • LGBとTは大きく違う
  • 性自認とは
  • 同僚、お客様の中にもいる
  • LGBTを取り巻く国内の状況(国・自治体)
  • LGBT取組む企業の実例
トークセッション①(トランスジェンダー)
  • ライフヒストリー
  • カミングアウト
トークセッション②(同性愛者)
  • カミングアウト
  • 職場でのエピソード
職場でのLGBTに関する配慮
  • ケーススタディ
  • 悩みの傾向
訴訟に発展したケース
  • 訴訟事例の紹介&解説

参加者からの声

  • 知らない事ばかりで驚いたが、とてもいい時間を過ごすことができた。
  • 様々な人がいること、皆んなが気持ちよく生活できるように少し意識をして言動を行おうと思った。
  • 前提から見直して接していく必要があると感じました。また左利きの人と同じぐらいの割合で珍しいことではなく、いろんなひとがいるという考え方は初めて知りました。
  • これまで、クラスメイトや同僚などでもそうなのかな?と思う方はいたが、聞いていいのか、話してくれるのを待っていた方がいいのか、悩んだ挙句距離をとってしまっていたので、当事者の方から直接話を聞くことで、どのような思いで過ごしてきたかなどを知ることが出来た。
  • 自分の周りに必ずLGBT当事者の方がいらっしゃるという意識を持つだけで、配慮のある言動ができると感じた。
  • 素晴らしい研修でした。特に8パーセントのLGBTのマイノリティの人たちが変わって社会に参加するのではなく、マジョリティの92%の人達の意識を変えていくという想いに関し、実践していきたいと思いました。。

よく見られている情報