OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

セミナーのご案内

目指せ!ダイバーシティ東北【LGBTツーリズム】

「目指せ!ダイバーシティ東北【LGBTツーリズム】」とは

「目指せ!ダイバーシティ東北」は、復興庁に平成30年度「新しい東北」交流拡大モデル事業(広域型)※として選定された事業です。
当事業は株式会社新通と、株式会社アウト・ジャパンが共同で提案し、活動を行っています。 

※詳しくは復興庁公式サイトで公開されている資料を参照ください。
観光先進地を目指し、オールジャパンで観光復興「新しい東北」交流拡大モデル事業平成 30 年度事業(広域型)選定結果等

事業の内容
1.LGBTツーリズムに関するセミナー実施
LGBTインバウンドの基本施策となる、LGBT旅行客に「フレンドリー」と感じていただける接客ができるようになるためのセミナーを、東北6県で実施します。

2.モニターツアーの実施
LGBT当事者のインフルエンサー、海外LGBT関連の旅行会社・メディア等によるモニターツアーを実施。東北の観光地を巡り、LGBTフレンドリーな温泉宿泊施設の体験、地元との交流イベントや賛同施設との意見交換会などを行います。

3.ツアー造成・販売・実施
モニターツアーを踏まえツアーを造成・販売・実施します。

4.専用ホームページへの誘導施策
専用ホームページ「RainbowTOHOKU」を開設し、東北の観光地、LGBTフレンドリーな宿泊施設や店舗等を紹介。インバウンド関連メディア、LGBT関連メディア、LGBTイベント等でホームページへの誘導施策を行います。

5.イベント連動型団体ツアー
LGBTの誘客の施策として、季節ごとに東北の魅力を満喫できるイベントや体験を盛り込んだ団体ツアーを企画します。

LGBTツーリズムとは
LGBTツーリズムとは、LGBT旅行者をマーケティング対象にした観光施策です。
国際旅行においてゲイ・レズビアンの旅行客が占める割合は約10%に上り(実数で約7,000万人※1)、世界のLGBTツーリズムの市場規模は2,020億ドル(約22兆円)※2と試算されています。
LGBT旅行者は、差別や暴力を受けることなく安心して過ごせるLGBTフレンドリーな旅行先を繰り返し訪れる傾向があるという調査結果が上がっています。現に、欧米のLGBTフレンドリーな都市は、毎年100億円単位で経済効果を上げています。
当事業は、東北で訪日LGBT誘客(インバウンド)に向けた取り組みを実施するものです。東北6県でセミナーを実施し、LGBTフレンドリー化を進めること、世界各国のLGBTマーケットに集中したプロモーションを行うことで「LGBTツーリズム」を実現します。
※1 Travel University,2000、※2 Out Now Consulting,2014

LGBTツーリズムセミナーについて
当事業内容のひとつであるLGBTセミナーを東北6県にて開催します。セミナーでは、LGBTインバウンドの基本施策となる、LGBT旅行客に「フレンドリー」と感じていただける接客ができるようになるために必要な情報についてお話します。

★詳細&お申込みは下記のページをご確認ください。
LGBTツーリズムセミナー

LGBTとは?
LGBTとは、レズビアン(女性で同性を好きになる方。女性同性愛者)、ゲイ(男性で同性を好きになる方。男性同性愛者)、バイセクシュアル(女性を好きになることもあれば、男性を好きになることもある方。両性愛者)、トランスジェンダー(自認する性別と出生時の性別が一致していない人のこと。国内でホルモン療法や外科手術などを受ける場合、戸籍上の性別を変更する場合などは「性同一性障害」という診断を必要とします)の頭文字をとった単語で、セクシュアルマイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。LGBTはいわゆる「趣味嗜好」ではなく、基本的に生まれつきのものです。人口の5~10%がそのように生まれると見られています。国連は「LGBTの権利は人権の問題である」として、LGBTへの暴力や差別を禁止する声明を発表しています。