OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

実績

ピンクドット沖縄

記事日付:2018/09/16

2018年9月16日に沖縄県那覇市で開催されたピンクドット沖縄にアウト・ジャパンが協賛しました。

イベント概要
日程 2018年9月16日(日)
会場 那覇市国際通り「ぶんかてんぶす館前広場」(那覇市牧志3丁目2−2−10)

ピンクドット沖縄は「性的マイノリティが生きやすい社会を」と願う人たちが、その思いをあらわすためにピンク色のものを身につけて集まるイベントです。
6回目となる今年は過去最多の100以上の企業・団体が協賛し、約3000人が参加しました。
イベントでは8つのブースが設置され、企業や那覇市、LGBT団体などが出展。ステージではトークショーが開催されました。フィナーレでは会場にピンク色のカーペットが敷かれ、出展者や参加者などが行進しました。

アウト・ジャパンはLGBTアライ企業を紹介する冊子「Bridge」を配布
アウト・ジャパンはブースにてLGBTアライ企業の取り組み事例を紹介する冊子「Bridge」を無料配布しました。
冊子を受け取って頂いた方からは「こういう取り組みをしている企業があるんですね」といったポジティブな反応が多く、企業が何らかの形でプライドイベントに参加しているということ自体によいイメージを持たれる方が多いという印象でした。

●Bridgeとは
企業のLGBTに関する取り組みを紹介する冊子で、沖縄、大阪、福岡のプライドイベントで計3000部配布予定です。
アウト・ジャパンでは企業の方々と、LGBTコミュニティの方々との“架け橋”になれるよう、様々な活動をしており、東京レインボープライド2018では企業の取り組み内容を紹介するパネル展示を行いました。来場者からは「このような取り組みをしていることを初めて知った」という声も多く、まさに「架け橋」となれたのではないかと感じました。 そこで、東京に続く沖縄、大阪、福岡では、より多くの企業様に参加頂きやすい冊子という形でこの活動を続けることとなりました。

●Bridge掲載企業※敬称略
NTTラーニングシステムズ、エフネス、ゲオホールディングス、ソニー、TOTO、日本生命保険、アウト・ジャパン

▼Bridgeの誌面

▼ブースを訪れた方などにスタッフが「Bridge」を配布しました。
「こんな取り組みをしている企業があるんですね」といったポジティブな反応が多かったです。

「目指せ!ダイバーシティ東北」もプロモーションを実施
アウト・ジャパンでは、株式会社新通と共同で、復興庁選定事業「目指せ!ダイバーシティ東北」を行っています。この事業では東北の復興を目的とした外国人LGBT旅行客誘致プロモーションを行っています。 これまでに、観光業界を対象としたLGBT旅行客を迎え入れるためのLGBTセミナーの実施、外国人LGBTインフルエンサーによる視察旅行、国内外のプライドイベントでのプロモーションなどを実施してきています。 ピンクドット沖縄でも東北についてのプロモーションを行いました。

▼ブースで東北の観光案内や、ホテル・観光施設等のLGBTフレンドリーな取り組みについて紹介しました。

イベント全体の雰囲気
会場は那覇の観光の中心地である国際通り沿い。会場自体はそれ程広くはありませんが、人通りが多く、ピンクドット沖縄を目的に来られた方だけでなく、たまたま立ち寄った方など、様々な方が来場されていました。

▼ステージで行われたトークショー
ステージではテーマ毎に3つのトークショーが行われました。アウト・ジャパンの後藤純一は、東ちづるさんや中沢初絵さん(山咲トオルさんのお姉さん)などと共に、女装パフォーマーのブルボンヌさん司会のトークショー第二部「わたしはワタシ」に登壇しました。

▼ブース
企業ブースでは、JTAさんがピンクのオリジナルTシャツの販売、カフーリゾートさんがピンク色のたい焼きの販売、PVHさんがアンケートの実地とオリジナルうちわの配布などをされていました。

 ▼ステージの広告
ステージには、協賛企業が一覧となった広告が設置されていました。

▼ビデオメッセージ
假屋崎省吾さんやお笑いコンビガレッジセールのゴリさん、MONGOL800のキヨサクさんらのビデオメッセージも上映されました。
 

▼フィナーレのピンクカーペット
会場から国際通りへとピンクのカーペットが敷かれ、出展者や参加者などが行進しました。

▼会場外もレインボーに
会場に隣接する「パームロイヤルホテルNAHA」はレインボーで装飾されていました。

会場の前にある施設にはレインボーフラッグが掲げられていました。

ドン・キホーテ国際通り店では、ピンクのグッズ販売が行われていました。