OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

実績

住友金属鉱山

記事日付:2018/08/28

 

研修のねらい
LGBTについて知るきっかけを提供し、LGBTを理解し受容する社内風土を醸成する

どのSTAGE?
今回の研修は、弊社が考えるLGBTマーケティングのイメージSTGAE1~6(詳しくはこちら/service/)のSTAGE2にあたる「社内LGBT施策の推進」です。

プログラム
1.LGBTの基礎知識(25分)
2.LGBT当事者ライフヒストリー(15分)
3.「Freedom to marry」上映(50分)
4.職場でのカミングアウトについてトークセッション(20分)

今回のイベントは、社内公募制で集まった約70名の方を対象に、就業時間終了後に開催しました。
「LGBTについて知る」ことをテーマに、基礎知識、LGBT当事者の話、映画など、頭で理解するだけでなく心も動かされるような構成としました。

1.LGBT基礎知識
アウト・ジャパンの屋成が講師を務め、LGBTに関する基礎知識を講義形式でお話しました。


2.LGBT当事者ライフヒストリー
FtMトランスジェンダーの当事者である井上健斗氏より、性自認のきっかけや学生時代の悩みなどライフヒストリーをお話頂きました。


3.「Freedom to marry」上映
アメリカでの同性婚実現までを追ったドキュメンタリー作品「Freedom to marry」の上映を行いました。
▼Freedom to marryの視聴版

4.職場でのカミングアウトについてトークセッション
LLAN(LGBTとアライのための法律家ネットワーク)の藤田直介氏と稲場弘樹氏によるトークッションを行いましました。
職場でカミングアウトした部下と、カミングアウトを受けた上司という関係性のお2人に、職場でカミングアウトすることでのパフォーマンスの変化などをお話頂きました。


開催概要
クライアント名:住友金属鉱山株式会社
日程:2018年8月28日
場所:住友金属鉱山株式会社本社
対象:社内公募約70名
講師:
屋成和昭(株式会社アウト・ジャパン 執行役員)
ゲストスピーカー:
藤田直介氏・稲場弘樹氏(LLAN(LGBTとアライのための法律家ネットワーク))
井上健斗氏(株式会社G-pit net works 代表)