OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

実績

【イベント】東京レインボープライドブース出展

記事日付:2018/05/16

5月5日、6日に代々木公園にて日本最大のLGBTイベント「東京レインボープライド」が開催され、アウト・ジャパンもブース出展及びパレードに参加しました。こちらのページではアウト・ジャパン主催ブースについてレポートを行います。

▼パレードに関するレポートはこちらで(【イベント】東京レインボープライドパレード参加)公開しています。
▼東京レインボープライドについてはニュース記事(「東京レインボープライド2018が過去最高の約15万人の動員数で大成功を収めました」)でもご紹介しています。

アウト・ジャパン主催ブースとは
アウト・ジャパンは、東京レインボープライド2018にて、大型ブース2つ(「LGBTツーリズム」、「LGBT-Allyプロジェクト」)を出展しました。

会場の中のブース位置はこちら。
(地図は東京レインボープライド公式サイトより参照)


東京レインボープライド2018の総動員数は過去最多の15万人となりました。

LGBT-Allyプロジェクトブース

LGBT-Allyプロジェクトとは、 「everyone can be Ally」をテーマに複数の企業が集まり、誰もが働きやすい職場づくりのための情報交換会「LGBT-Allyサミット」開催、LGBTイベントへの出展、様々なLGBTセミナーやイベントを開催し、アライを増やす活動をしています。
東京レインボープライド2018のブースでは、LGBTに関する社内施策や顧客向けサービスを行う企業共同参画しました。

ブース共同参画企業
日本航空、NEXUS、ソニー生命保険、アウト・ジャパン

▽ブースでの取り組み内容
日本航空ブース

客室乗務員、パイロット、整備士の制服を着て写真を撮れる「制服体験」の他、マイルがもらえるイベントも実施置。
特に制服体験は非常に人気で、2日間に渡って行列が絶えない盛況ぶりでした。
そもそも、普段は着用する機会がない制服ですが、男女の性別に関係なく好きな制服を着れるということで、多くの方が楽しまれていました。
また、実際の客室乗務員の方もボランティアスタッフとして参加され、ブースに訪れた方々と一緒に写真撮影するなども行いました。


マイルプレゼントコーナーでは、「虹」にかけて24(ニジ)マイルをプレゼント。


ダイバーシティ担当の方を中心に、社内公募のボランティアの方々がたくさん参加され、ブースを盛り上げていました。

NEXUSブース
マスコットキャラクターのきずなちゃん・ズナーキーのグッズ販売、きずなちゃんの塗り絵コーナーを実施。きずなちゃん、ズナーキーの着ぐるみも登場し、お子さんに大人気となっていました。
NEXUSのスタッフのみなさんも積極的にブースに訪れる方々とコミュニケーションを取り、NEXUSのLGBTに関する取り組み内容や事業内容を知って頂く機会につなげていました。


きずなちゃん・ズナーキーの塗り絵コーナーはお子さんに大人気でした。


ソニー生命保険ブース
レインボーローズと写真を撮れるコーナーや、アンケート、保険相談などを実施。
ライフプランナーの方々が保険の相談に乗るコーナーは非常に人気となっていました。ブースに訪れた方の中には、同性パートナーに関してなど、普段はなかなか相談しづらい内容でも相談しやすかったという方も多く、後日詳しく話を聞く予定という方もいらっしゃいました。


レインボーローズと一緒に撮影できるコーナーも人気でした。プロポーズの場面を再現して写真を撮る来場者の姿も。

アウト・ジャパンブース
企業のLGBTに関する社内施策等を紹介するパネル展示を行いました。

パネル参加企業
あいおいニッセイ同和損害保険、エフネス、ゲオホールディングス、サントリー、JVCケンウッド、全日本空輸、ソフトバンク、武田薬品工業、日本生命保険、メディカル・ケア・サービス


足を止めてパネルをじっくり読んでいる方もたくさんいらっしゃいました。


東京レインボープライド当日に展示したパネル一覧












アウト・ジャパン、LGB-Allyプロジェクトについてもパネル展示しました。


さっぽろレインボーパレード、九州レインボーパレード、ピンクドット沖縄の方々より情報提供頂き、日本各地のLGBTイベントを紹介するパネルも展示しました。


LGBTツーリズムブース

旅行、観光に関わる、LGBTフレンドリーな企業・団体が共同参画するブースをアウト・ジャパンが主催しました。 

参加企業・団体
ホテルグランヴィア京都、ミキ・ツーリスト、旅工房、スペイン観光局、グアム政府観光局、Japan Gay Travel、IGLTA (国際ゲイ・レズビアン旅行協会)、rainbowTOHOKU。 

▽ブースでの取り組み内容
ホテルグランヴィア京都
同性カップルの結婚式を行っているホテルグランヴィア京都。ブースでは結婚式で使用する打掛(着物)を試着できるコーナーの他、結婚式の相談やその他のサービスについての紹介を行いました。
打掛の試着は、外国人の方にも人気でにぎわっていました。



グアム政府観光局
6月1日、2日にグアムで開催される「グアム・プライド」の紹介や、グアムの観光案内を実施。また、グアムから来日した「ショーガール・ゴッデス2013」のウィリアム・“ウィルマ”・ドゥエナスと「ミス・グアム・オブ・ザ・パシフィック2015」のカイル・“カイリー”・ドゥエナスがブース来場者と記念撮影に応じるイベントも実施しました。

ミキ・ツーリスト
「ロイヤルカリビアン」など世界中のクルーズを行うミキ・ツーリスト。LGBTフレンドリーな旅行会社として東京レインボープライドだけでなく様々なLGBTイベントに出展しています。今回の東京レインボープライドでは、様々なクルーズサービスの紹介を行いました。

旅工房・スペイン観光局
旅工房とスペイン観光局は共同で、ゲームコーナーを実施。ゲームに参加された方にお菓子などをプレゼントし、スペインの観光案内なども行いました。お子様連れの方などに人気で終日にぎわっていました。

Japan Gay Travel、IGLTA (国際ゲイ・レズビアン旅行協会)、rainbowTOHOKU
Japan Gay Travelは訪日外国人観光客向けの観光情報を発信するサイトを運営しています。ブースではサービス案内の他、GOGO BOYがブース来場者と記念撮影に応じるなどコミュニケーションをとっていました。
IGLTAからは、ロボットレストランがバナー・フライヤーを設置。ロボットに扮したスタッフがブース来場者と記念撮影に応じるなどを行いました。
rainbowTOHOKUは、復興庁の委託事業として今年の5月から開始した東北のインバウンドマーケティングプロジェクトです。ブースでは東北の観光地を紹介するバナーやフライヤーを設置しました。


東京レインボープライド2018では多くの企業・団体の皆様に賛同いただき、ブース出展することができました。
2日間に渡ってたくさんの方がブースを訪れて頂き、参画企業の皆様から「自社のサービスや社内施策を知ってもらえるよい機会になった」と大変喜んで頂くことができました。