OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

実績

レジデンストーキョー

記事日付:2018/11/12

 

株式会社レジデンストーキョー様にてLGBT研修を行いました。研修ではLGBTの基礎知識、LGBTツーリズムについて講演を行いました。レジデンストーキョー様はマンスリーマンション、ホテルの運営を行う会社です。外国人観光客の増加などを背景に、LGBTフレンドリーなホテルにしたいとのことから、LGBT研修を実施させて頂くことになりました。

開催概要
クライアント名:株式会社レジデンストーキョー
日程:2018年11月12日
場所:都内
対象:レジデンストーキョーの社員、グループ会社の方、併せて約50名
講師:小泉伸太郎(株式会社アウト・ジャパン 代表取締役)、後藤純一(株式会社アウト・ジャパン 取締役)

研修のねらい
LGBTフレンドリーなホテルになるために、LGBTについて正しい知識を得て理解する機会を提供する

どのSTAGE?
今回の研修は、弊社が考えるLGBTマーケティングのイメージSTGAE1~6(詳しくはこちら)のSTAGE2にあたる「社内LGBT施策の推進」です。

プログラム(120分)
1.開会の挨拶
2.第一部 LGBT基礎知識(55分)
3.休憩(10分)
4.第二部 LGBTツーリズム(45分)
5.質疑応答、閉会の挨拶

第一部のLGBT基礎知識では、後藤純一より、LGBTとは、LGBTに関する国内外の状況、LGBT当事者への配慮として使わない方がよい言葉や、LGBTのお客様に対する接客としてどのようなものが望ましいかなどをお話しました。



第二部のLGBTツーリズムでは、小泉伸太郎よりLGBTツーリズムについてお話をさせて頂きました。

そもそもLGBTツーリズムとは、
LGBT旅行者をマーケティング対象にした観光施策です。具体的には、そこがLGBTにとってフレンドリーで魅力的な旅行先であるという認知を広げ、大勢のLGBTが訪れるようにする、ということ。受入れ地域・施設等で研修を行い、LGBT旅行客が気持ちよく楽しめるような環境を整えていくことが必要、というお話をしました。

LGBT旅行者をマーケティングの対象とした場合のプロモーション事例について、LGBT関連イベントへの出展、LGBTメディアやLGBTのインフルエンサーを使ったプロモーションを紹介しました。

▼LGBTイベント出展時の様子を紹介。

次に、LGBTフレンドリーなホテルや旅行施策の事例をご紹介しました。

▼飛行機の機内で、同性カップルにサプライズでウェディングケーキをプレゼントしたという事例。

▼LGBTフレンドリーなホテルが同性カップルの結婚式を行ったときの様子を紹介。

最後の質疑応答では、ホテルの接客や、プロモーションを行う上で、配慮した方がいいことなど、具体的な質問もたくさん出ていました。