LGBT関連ニュース

秋田県でLGBTQの人権を否定するような内容のビラが配られた問題に対し、佐竹知事が「狭い了見」「すべきでない」と苦言を呈し、差別解消に向けた条例の制定にも意欲を示しました

記事日付:2020/10/27

「過激な『同性婚合法化』運動に気を付けよう!」「若者の間でLGBTと思い込む割合が急増している!?」「(同性婚を認めるなら)一夫多妻でもよいことになります」などとLGBTQの人権を否定するような内容のビラが先月、秋田県の一部の民家に配られた問題で、秋田県の佐竹敬久知事は26日、「狭い了見だ」「(こうした行為は)すべきではない」と述べ、ヘイトからLGBTQを守る姿勢を見せました。

 
 10月13日付の秋田魁新報の記事によると、秋田市の男性宅に「過激な『同性婚合法化』運動に気を付けよう!」というビラが届いたのは、9月半ばの朝でした。表裏にフルカラーできれいにデザインされたビラで、郵便受けに挟まっていました。
 そこには、性的マイノリティへの理解を広める運動や教育のほか、同性カップルの権利を保障する「パートナーシップ制度」の必要性を否定するような文言が並んでいました。
 表の本文では、「LGBTと呼ばれる性的少数者の運動を見ていると「人権」を訴える一方で、行き過ぎた主張が無批判に認められていく危険を感じます」「実際に教育現場では、小学生に同性愛の絵本を「読み聞かせ」る授業を行なったり、一部で同性カップルを「里親」として認める自治体まで現れてきました。果たして、これらは本当に必要なことなのでしょうか? 子供たちにマイナスの影響はないのでしょうか? すこしでも批判すると「差別主義者」と見られてしまう現状ですが、間違ったことには、親たち、大人たちがしっかりと声を挙げなければなりません」などと書かれています。
 裏面では、「子供への悪影響はないの?」との見出しで、「名古屋市の調査でも、40代以上の女性でLGBTだと答えた人は0.2〜0.8%でしたが、18〜29歳では8%に激増しています。青少年の性意識は揺らぎやすいことが分かっていますが、この増え方は明らかに異常です。メディアの過激な報道の影響も否定できません」と説明され、「若者の間でLGBTと思い込む割合が急増している!?」という、あたかもLGBTが「増えた」かのようなミスリードを誘っています。
 また、「婚姻制度が崩れる心配は?」との見出しで、「もし、子供が生まれない同性同士の恋愛も結婚と認めるなら、愛し合って入れば一夫多妻でもよいことになります」として、アメリカでの一夫多妻を求める訴訟や、コロンビアで男性3人の結婚が認められた例を引き合いに出し、「婚姻制度が根底から揺らいでいるのです」と結論づけています。もちろん、同性婚と一夫多妻は関係がなく、事実無根のデマです。
 子どもに同性愛を教えたり、法的に権利を認めたりしてLGBTが「増える」と婚姻制度が崩壊すると言わんばかりの主張は、「同性愛者ばかりになったら足立区が滅びる」と発言した足立区議の主張とそっくりです。
 この悪質なビラを配ったのは、「家族のあり方と子供の未来を考える秋田市民の会」と名乗る団体だそうです。

 この記事は、秋田県民の方や、ニュースを知ったLGBTQの人々に少なからず、ショックを与えました。
 24日の同紙の記事では、「ビラを読んで悲しい気持ちになった」という声が寄せられたことが紹介されています。

 そして26日、秋田県の佐竹敬久知事は定例会見で「(こうした行為は)すべきではない」との考えを示しました。ビラの内容について「狭い了見だ。考え方は個人の自由だが、それをビラにして表現するというのは他人に考えを強制する面もある」と述べ、また、さまざまな差別の解消に向けた条例制定にも改めて意欲を示し、「互いに支え合い、優しい心でこの後の時代を乗り越えていくという風潮を醸成したい」と語りました。
 佐竹知事は16日の県総合政策審議会で、新型コロナ感染者がSNSなどで中傷を受けている状況を問題視し、また、東京など大都市の方が男女共同参画が進んでいるとの認識も示し、「差別のない地方をつくることが一番の少子化対策になる」として、新型コロナウイルス感染症患者やLGBTへの差別の解消を目指す条例の制定を検討していると語っていました。

 足立区の時と同様、県内に住む当事者の方や家族、友人、アライの方などのなかには、差別を煽り、LGBTQの人権を否定するような内容のビラが撒かれたことに傷ついたり、恐怖心を抱いたり、孤立無援の気持ちになったりした方もいらっしゃるかと思いますが、こうして県知事が、ヘイトを認めず、LGBTQを守るという毅然とした姿勢を見せたことは、たいへん心強く、評価に値します。行政のトップ、かくあるべしです。
 



参考記事:
性的少数者の存在、否定されている? 人権傷つけるようなビラ(秋田魁新報)
https://www.sakigake.jp/news/article/20201013AK0001/
性的少数者巡るビラの問題点は何か、読者の反響を基にあらためて考える(秋田魁新報)
https://www.sakigake.jp/news/article/20201024AK0030
性的少数者巡るビラに佐竹知事「狭い了見」、配布へ苦言呈す(秋田魁新報)
https://www.sakigake.jp/news/article/20201026AK0034/
知事「優しい秋田は売りになる」 県、差別解消へ条例検討(秋田魁新報)
https://www.sakigake.jp/news/article/20201020AK0002/

ジョブレインボー
レインボーグッズ