LGBT関連ニュース

米サッカーリーグでゲイの選手に対する同性愛嫌悪発言があり、チームが試合を放棄。発言した選手は6試合出場停止処分に

記事日付:2020/10/09

 コロナ禍の影響で延期され、10月1日にようやく開幕を迎えたアメリカのサッカーリーグで、ゲイの選手に対するホモフォビックな中傷があり、抗議のためチーム全員がフィールドを去るという事件がありました。中傷した選手には6試合の出場停止処分が下されました。

 事件が起こったのは、アメリカの2部に当たるユナイテッド・サッカー・リーグ(USL)のサンディエゴ・ロイヤル対フェニックス・ライジングの試合です。サンディエゴに所属するコリン・マーティン選手が退場になった際、その抗議が行われている最中にフェニックスの選手から"F"で始まる最も侮辱的な同性愛者差別語が発せられました。コリン・マーティン選手は2018年にゲイであることをカムアウトした選手で、それを揶揄するようなものでした。
 ハーフタイムをはさんで後半がスタートしたとき、サンディエゴの選手はゲイのチームメイトへの連帯の意を表するため、全員がひざまずき、そのままピッチを去りました。
 ランドン・ドノヴァン監督は、試合で勝っていたにもかかわらず、この試合を放棄することを決断しました。かつてアメリカ代表のスター選手だったランドン・ドノヴァン監督は、プレーオフ進出の可能性を捨ててでも、この行動は正しかったと語っています。
 発言を行ったのはフェニックスのジャマイカ代表MFジュニア・フレミングス選手で、彼自身は侮辱したことを否定していましたが、その後USLによって行われたヒアリング調査によって、フレミングス選手が確かにその言葉を発したことが確認され、6試合もの出場停止が課せられることになりました。
 コリン・マーティン選手は試合の翌日、声明を発表し、「ホモフォビックな侮辱を聞くのはこれが最初ではありませんが、試合中に自分に向けられたのは8年のキャリアの中で初めてです」と語りました。「私が本当にフォーカスを当ててほしいのは、コーチやチームメイトのリアクションです。彼らが私へのサポートの表明としてフィールドを去る決断をしたこと、試合を放棄したこと。それは彼らが何に味方しているかを雄弁に示しています。それは真実の運動です。私は今回のことが、試合からヘイトをなくし、「セルフ・エデュケーション」していくための道のりがまだ遠いということを示す、新たな事例になることを期待します」
 
 
 サッカー界ではほかにも、デンマークでの試合中に同性愛差別語を口走った選手が一発退場になる出来事がありました。
 デンマーク1部リーグのリュンビューBK対センデリュスクE戦で、リュンビューのFW、アントア・リール選手が倒れた相手に「立てよ、クソゲイ野郎」と叫んだことで、一発レッドカードを提示されました。
 リール選手は、同性愛への偏見はないとしつつ、クラブ、ファン、スポンサー、チームメイト、相手チームに謝罪するとの声明を発表しました。
 リュンビューの監督は「戦いの真っただ中に起きたことは言い訳にならない。全ての人に敬意を払わなければいけない」と述べています。リール選手は懲戒委員会から制裁を科される可能性もあるそうです。


 それから、9月に、あのネイマール選手が同性愛嫌悪発言をしたのではないかと疑われた事件もありました。
 9月13日、「ル・クラスィク」のパリ・サンジェルマン対マルセイユの試合で、ネイマール選手はマルセイユのアルバロ・ゴンザレス選手の後頭部を殴って退場させられましたが、試合後、ゴンザレス選手から人種差別発言を受けたと主張、その後、ゴンザレス選手の母国スペインのメディアが、逆に「口論中、ネイマールがゴンザレスに同性愛嫌悪発言をした」と報じ、フランス・フットボールリーグが調査を行うことになりました。この件は大きな注目を集めましたが、9月30日に証拠不十分で処分を科さないことが発表されました。
 なお、ネイマール選手は今年6月、母親の30歳年下の恋人・ラモスさんに同性愛の経験があることで口汚く罵ったことで、母国ブラジルの活動家から訴えられています(詳細はこちら
 

 サッカーは全世界の注目を集めるスポーツであり、その影響力は絶大です。人種差別や同性愛差別に対して厳しい処置がなされ、差別を払拭するための取組みが進められていくことは、たいへんな意義があります。コリン・マーティン選手も述べているように「道のりはまだ遠い」のかもしれませんが、少しずつでも状況が良くなっていくことを期待します。



参考記事:
差別を受けた仲間のため「全員で試合を放棄」…指示した監督はあのドノヴァン氏(Qoly)
https://qoly.jp/2020/10/02/san-diego-loyal-walks-off-pitch-after-alleged-homophobic-abuse-kgn-1
同性愛者差別で試合放棄に…発言した選手に「6試合出場停止」処分(Qoly)
https://qoly.jp/2020/10/08/phoenix-rising-junior-flemmings-banned-6-matches-kgn-1
‘We have a long way to go,’ says Collin Martin, target of anti-gay slur on the pitch(Out Sports)
https://www.outsports.com/2020/10/1/21497674/soccer-collin-martin-gay-slur-san-diego-loyals-phoenix-rising
「くそったれゲイ野郎」発言で一発レッド…“問題シーン”がこれ(Qoly)
https://qoly.jp/2020/10/07/andre-riel-homophobic-iks-1
「ネイマールはリスペクトに値しない」人種差別問題で揺れたA・ゴンザレスが非難(GOAL)
https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/neymar-marseille-psg-20201007/zy5potlbe7fb1wdnea8p8nla5

ジョブレインボー
レインボーグッズ