お問い合わせ

セミナーのご案内

事例紹介イベント「LGBTに関する風土づくり」

事例紹介イベント「LGBTに関する風土づくり」

開催概要


日時
2020年12月15日(火) 14:00~18:00
会場

▮ご準備いただくもの
・事前に参加予定のデバイスにZoomアプリをダウンロードしてください。
・ご参加いただくには、以下のいずれかのデバイスが必要です。
WEBカメラ・マイク・スピーカーが搭載されたPC / スマートフォン / タブレット
スマートフォン・タブレットを使用する場合はアプリのダウンロードが必要となります。
◎PCでのご参加を推奨いたします。
対象
LGBTに関する社内施策等にご興味のある企業の経営トップの方、人事、採用ご担当者
参加費
無料
定員
20名

このセミナーで学べること

・映画「ぼくが性別『ゼロ』に戻るとき(小さな木の実バージョン)」上映
・常井監督とのトークセッション
・LGBT当事者の声
・研修や映画+トークセッションイベントを実施した企業の実例
・LGBT基礎知識
・LGBTに関する社内体制・社内風土醸成について(相談窓口など社内体制・風土づくりの実例を中心に)

LGBTに関する取り組みを始めようと考えている、すでに始めている企業を対象にしたイベントです。 LGBTに関する取組みを評価する指標「PRIDE指標」。この指標の「P」「R」「I」「D」「E」のそれぞれの項目に設定されているようなLGBTに関する制度はとても重要です。そして「社内制度」と共にLGBTを特別視しすぎない「社内風土」を醸成していく事がとても重要です。
この「社内風土」の醸成に効果をあげているLGBTをテーマにした映画を鑑賞した後にLGBT当事者のトークセッションを行うイベントを体感できるイベントになります。

また、今回は研修などで「違い」を正しく知り、制度としての「不公平」をなくし、映画+トークセッションで「違わない」と感じる事を通して社内風土の醸成に取り組まれている企業の方をお招きして自社の事例を紹介頂きます。

映画「ぼくが性別『ゼロ』に戻るとき(小さな木の実バージョン)」 性同一障害の若者の姿を追い、2019年にNHKで放映されてギャラクシー賞候補にもなったドキュメンタリー「僕が性別“ゼロ”になった理由」の40分ほどの特別バージョン(小さな木の実バージョン)。女性として生まれながら、自身の性に違和感を持ち続けていた小林空雅さん。13歳の時に、心は男性、生物学的には女性である「性同一性障害」と診断された小林さんは、17 歳の時に出場した弁論大会で男性として生きていくことを宣言する。20歳で性別適合手術を受け、戸籍も男性に変えた小林さんの9年間の変化と成長をカメラが追っていく。監督は元NHKディレクターの常井美幸氏。

また、常井氏の映画に関するエピソード、映画に対する思いなど、なかなか聞く事のできないをお話を頂きます。

その他、LGBTフレンドリー企業のインタビューはこちらから
  • 日本航空
    日本航空
  • スターバックス
    スターバックス
  • エス―・エー・エス
    エス―・エー・エス

上映映画について

常井美幸

「ぼくが性別『ゼロ』に戻るとき(小さな木の実バージョン)」

性同一障害の若者の姿を追い、2019年にNHKで放映されてギャラクシー賞候補にもなったドキュメンタリー「僕が性別“ゼロ”になった理由」の40分ほどの特別バージョン(小さな木の実バージョン)。女性として生まれながら、自身の性に違和感を持ち続けていた小林空雅さん。13歳の時に、心は男性、生物学的には女性である「性同一性障害」と診断された小林さんは、17歳の時に出場した弁論大会で男性として生きていくことを宣言する。20歳で性別適合手術を受け、戸籍も男性に変えた小林さんの9年間の変化と成長をカメラが追っていく。


映画監督のご紹介

常井美幸

常井 美幸 氏(Miyuki Tokoi)

国際基督教大学(ICU・東京)教養学部コミュニケーション学科卒業
ブリストル大学(UK)ドラマ学部映画学科修士課程修了
子供のころから音楽と映像のダイナミズムに興味を持つ。 大学卒業後はイギリス系レコード会社で、洋楽ディレクターとして音楽ビジネスに関 わる。その後、イギリスに留学、映像制作全般を学ぶ。 帰国後はエディターとして活動を開始、のちディレクター/プロデューサーに転向。 ビジュアルと音楽にこだわりつつ、アート・デザイン・建築などのドキュメンタリー や、社会的弱者の視点を描くニュース・リポート制作を続ける。 2007年から2019年までは、主にNHKのディレクターとして携わる。


講師

屋成和昭

屋成和昭
株式会社アウト・ジャパン 代表取締役

約20年にわたり、新卒採用コンサルティングを行うベンチャー企業にて数多くの企業の採用活動に携わる。2016年にLGBT採用支援を行う新会社の立ち上げに関わることで、企業にとってLGBTに配慮しないことがいかに損失を生んでいるかを実感。「より多くの企業様にLGBTダイバーシティを広めたい」と、株式会社アウト・ジャパンへ入社。現在は大手企業から中小・ベンチャー企業まで幅広くLGBTダイバーシティのコンサルティングに携わる。

過去の上映会&トークセッションの様子

「Freedom to marry」「カランコエの花」「パレードへようこそ」映画上映会、トークセッション

富士通株式会社で行った「カランコエの花」上映会&トークセッションの様子

「Freedom to Marry」上映会&トークセッションの様子

三洋化成工業にて上映会&トークセッションの様子

東京ガスにて上映会&トークセッションの様子

JVCケンウッドにて上映会&トークセッションの様子

お申込みフォーム

下記フォームよりお申込みを受付ております。お申込み多数の場合は抽選となります。
以下のフォームに入力後、「送信」ボタンをクリックしてください。

セミナーを知ったきっかけを教えてください。
お申込みのセミナー・イベント名
会社名
役職
お名前
お電話番号
メールアドレス
申し込み日程
申し込み人数
同行者お名前
お問い合わせ内容
別日程のご希望のほか、ご相談・ご意見ございましたらご記入ください。
INDEXに戻る

お問い合わせ

ご質問・ご相談、取材のお問い合わせは下記までご連絡お願いいたします。

株式会社アウト・ジャパンセミナー担当アドレス
event@outjapan.co.jp

よく見られている情報