OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

LGBT研修

アウト・ジャパンの研修の特徴

1.多彩な研修プログラム
 ・LGBT基礎知識研修
・LGBT相談窓口対応研修
・LGBT深層学習会
・LGBT当事者とのトークセッションやライフヒストリー講演
など
2.LGBTコミュニティとの連携
・多様なセクシュアリティ/年代/ライフスタイルのLGBT当事者とのつながりを活かしたトークセッションが可能
3.LGBTに関する様々な専門家との連携
・採用/性同一性障害/LGBTマーケティングなど、様々な専門家と連携した専門性の高い研修が可能

〇研修実績
日本航空株式会社、日本トランスオーシャン航空株式会社、株式会社三越伊勢丹、TOTO株式会社、小田急電鉄株式会社、株式会社京王プラザホテル、株式会社DeNAトラベル、株式会社やまとごころ、NEXUS株式会社、株式会社馬渕商事、株式会社アイ・ティ・エス、社会福祉法人 福祉楽団、株式会社アッシュ、株式会社晃祐堂
別府市、出雲市 他多数
>>詳しくは活動実績でも開催レポートをご紹介しています。

1.多彩な研修プログラム

■LGBT基礎知識研修

基礎から学べるLGBT基礎知識研修です。
知識としてのLGBTはインターネットや本からでも学ぶことは可能です。しかし、LGBTの理解と受容のためには知識を得るだけではなく自分の中で考え理解することが重要です。
弊社の研修では、「性自認」などなかなか理解が難しい概念を、ワークを取り入れながら自分の中で理解できるよう進めていきます。
また、LGBTに関する状況は日々変化しています。国内外の現状をお話しし、企業がLGBTに取り組むべき理由をお話しています。

〇事例
株式会社京王プラザホテル
多様なお客様に対し、より充実したサービスを提供するため、LGBTに関する基礎知識を学ぶ研修を実施しました。
研修では基礎知識の他、LGBT当事者に喜ばれるホテルのサービス事例や、使うのを避けた方がよい言葉などをご紹介しました。
詳しくはこちら>>

■LGBT相談窓口対応研修

社内にLGBT相談窓口を設置する企業が増えてきました。
しかし、LGBT当事者にとって社内の相談窓口の利用はハードルが高いと言われています。その理由としては「相談することがカミングアウトにつながる可能性がある」「相談員にLGBTの知識があるのか不安で相談しづらい」といったことが挙げられます。
相談窓口対応研修では、LGBT当事者が相談しやすい環境づくりのために、LGBTの基礎知識、相談対応のポイントを学んで頂いています。

〇事例
株式会社馬渕商事
・LGBT相談窓口開設にあたり、相談員が対応ができるように基礎から学ぶ
・性別適合手術が保険適用になることを受け、今後相談が増えると思われる性同一性障害についての基礎と対応事例を学ぶ
といったねらいで研修を行いました。
詳しくはこちら>>

■LGBT深層学習会

LGBTについてより深く理解するための研修です。
企業がなぜLGBTの取り組みを行うのか、一般的には「国際社会のスタンダードとして」「企業の生存戦略として」「消費者層へのアピールとして」といった理由が挙げられています。
LGBT深層学習会では、「職場のLGBT読本」共著者でもあるアウト・ジャパンの後藤純一が講師を務め、さらに本質的に「なぜ必要なのか」を理解するために、生物学、社会学、歴史など様々な観点から深堀したお話をご紹介します。 

〇アウト・ジャパンの後藤純一は「職場のLGBT読本」の他、「PRIDE指標」の冊子編集にも携わっている。
 

〇深層学習会のスライドの一部
動物界にも同性愛や性別変更があること、古代から人間界でも同性愛や異性装があり、そもそも世界は多様であるという話。

〇事例
日本航空株式会社

「新たな視点を持つ」「本質的理解を深める」「海外事情を知る」といった目的で、管理職の方を対象とした研修を実施。LGBT当事者とのトークセッションも同時に行い、より理解を深めるプログラムとなりました。
 詳しくはこちら>>

2.LGBTコミュニティとの連携

アウト・ジャパンはLGBTコミュニティとの連携を大切してきました。その人脈を活かし、多様なセクシュアリティかつ、様々な年代の、様々なバックグラウンドやライフスタイル(就職・転職・結婚・同性パートナーとの同棲や介護・性別適合手術など)を持つLGBT当事者の方にご協力頂くトークセッションなどの実施が可能です。
LGBTを理解し受容するためには、「知識」と「接触」の積み重ねが重要です。LGBTの知識を学んだ上で実際にLGBT当事者とコミュニケーションを取り、どのようなことに困っているのか、どんな配慮をうれしいと感じるのかを聞くことで、より理解が深まっていきます。
LGBT当事者とのトークセッションやライフヒストリー講演は、LGBT基礎知識がある方を対象に、「生の声」を聴く機会として実施しています。

〇LGBT当事者とのトークセッションのイメージ

〇事例
株式会社三越伊勢丹
ダイバーシティ&インクルージョンは企業の生産性・競争力向上につながるとの考えから、多様性のひとつであるLGBT研修を実施しました。研修では基礎知識を学んだ上でLGBT当事者の方にご協力頂き、ライフヒストリーや生活する上での困難・嬉しい配慮などのお話を聞く時間を設け、より深く理解するためのプログラムを行いました。
詳しくはこちら>>

3.LGBTに関する様々な専門家との連携

アウト・ジャパンでは「採用」「性同一性障害」「LGBTマーケティング」「法律」など様々な分野の専門家と連携した専門性の高い研修の実施が可能です。

〇事例
株式会社馬渕商事
年間1500人以上の性同一性障害の相談対応を行うG-pit networkの井上健斗さんをゲスト講師に迎え、「性同一性障害についての基礎知識」「性別適合手術とは」「トランスジェンダーが求める職場での配慮」等、専門性の高いお話をして頂きました。
詳しくはこちら>>

オープンセミナー「採用現場におけるLGBTのリアル」
日本初のLGBT求人サイト「ichoose」を運営するJobRainbowの星賢人さんをゲスト講師に迎え、LGBT当事者が就職活動・転職活動、働く上でどんなことに困っているのか、どんな配慮を求めているのかなど、採用に特化したお話をして頂きました。
詳しくはこちら>>

特別セミナー「LGBTマーケティング最前線」
国内のLGBTマーケティングにおいて傑出した成果を上げている株式会社LGBT総合研究所と業務提携を締結したことを記念した特別セミナーでは、大規模調査から見えてきたLGBT消費の最新動向、LGBTマーケティングの具体的事例をお話頂きました。
詳しくはこちら>>

「Freedom to marry」上映会、トークセッション
LGBTとアライのための法律家ネットワーク(Lawyers for LGBT and Allies Network)との共催でアメリカの同性婚をテーマにしたドキュメンタリー作品とトークセッションを開催しました。
詳しくはこちら>>


お問い合わせ

ご要望に応じて様々なプログラムの実施が可能です。
まずは下記までお問い合わせお願いいたします。

 ※Googleフォームを使用しております。フォームが表示されない場合は、info@outjapan.co.jpまでお問い合わせ内容を添えてご連絡お願いいたします。