OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

実績

【企業研修】LGBT研修(ダイナム)

記事日付:2018/09/27

 

研修のねらい
LGBTについて知るきっかけを提供し、LGBTを理解し受容する社内風土醸成について考える

どのSTAGE?
今回の研修は、弊社が考えるLGBTマーケティングのイメージSTGAE1~6(詳しくはこちらhttp://www.outjapan.co.jp/service/)のSTAGE2にあたる「社内LGBT施策の推進」です。

プログラム
1.LGBT基礎知識(40分)
2.LGBT当事者ライフヒストリー(20分)
3.職場でのLGBTに関する配慮(40分)

「ダイナムなでしこプロジェクト」メンバーの方を対象にしたLGBT研修を実施させて頂きました。
「ダイナムなでしこプロジェクト」は女性活躍推進を主な目的として、女性社員が集まり活動しているプロジェクトです。今回はプロジェクトメンバーの方からのお声がけで、多様性のひとつとしてLGBTについても学びたいということでLGBT研修を実施させて頂きました。

LGBT基礎知識では、LGBTとは、日本や世界の状況、企業や自治体の取り組みなどをお話しました。




より理解するために、4つのセクシュアリティについて「身体的な性別・性自認・性表現・性的指向」に〇をつけるワークも行いました。

▼ワークシート

「FtMってなんですか?」などみなさん積極的に質問したり、参加者同士で相談しながらワークをされていました。

「LGBT当事者ライフヒストリー」では、LGBT求人サイトを運営するJobRainbowで営業を担当されている大嶋さんにゲストで登壇していただき、FtM当事者としてのライフヒストリーをお話頂きました。


小学生の頃の思い出「キュロットは形がズボンみたいだからスカートよりは抵抗感なく履けました」

プロのサッカー選手としてなでしこリーグで活躍していた頃。

サッカー引退後に、性別適合手術を受けて戸籍を女性から男性に変更したお話。

最後の「職場でのLGBTに関する配慮」では、「世の中には男女しかいない」といった思い込みをやめることなど、具体的な配慮の仕方についてお話しました。また、職場でカミングアウトを受けた場合に配慮した方がいいことなどについてもお話しました。

研修終了後にも、みなさん積極的に質問をされていました。「店舗で勤務しているときにトランスジェンダーのお客様が来店されたことがあった」など、身近にLGBT当事者がいるという方も多いようでした。
「失礼のない接客をするためにも配慮の仕方を学べてよかった」「社内にも必ずいるはずなので、配慮が必要だと思った」といったお話をされていました。

開催概要
クライアント名:株式会社ダイナム
日程:2018年9月19日
場所:株式会社ダイナム本社
対象:「ダイナムなでしこプロジェクト」メンバー
講師:屋成和昭(株式会社アウト・ジャパン 執行役員)
ゲストスピーカー:大嶋悠生氏(株式会社JobRainbow)