OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

実績

【企業研修】面接官(採用担当)向けLGBT研修(NEXUS)

記事日付:2018/5/14

 

研修のねらい
・LGBTに対する正しい知識を得て、多様性の一つであるLGBTを理解し受容する
・面接など採用の現場でのLGBTに関する対応について学ぶ
・企業ロイヤリティ向上

どのSTAGE?
今回の研修は、弊社が考えるLGBTマーケティングのイメージSTGAE1~6(詳しくはこちらhttp://www.outjapan.co.jp/service/)のSTAGE2にあたる「社内LGBT施策の推進」です。

プログラム

①LGBT基礎知識
②職場でのLGBT当事者が求めている配慮とは
③性同一性障害の治療と職場のサポート(井上健斗氏 株式会社G-pit net works代表)

今回のLGBT研修(セミナー)は、面接官(採用担当)を対象に、LGBTに関する知識の習得の他、採用現場や職場でのLGBTに関する対応を学ぶ内容として実施しました。

冒頭で、4月3日に実施した新入社員向けLGBT研修のふりかえりを行いました。
参加者からの感想を踏まえ、職場でのLGBTに関する認識がどの程度なのか、研修後の反応などをフィードバックしました。

※スライドの一部

①LGBT基礎知識
LGBTに関する基礎知識や、LGBTはどれくらい存在するか?などをお話しました。

※スライドの一部

②職場でのLGBT当事者が求めている配慮とは
・面接時における配慮のポイント

LGBT当事者が就職活動や働く上でどのような困難を感じているのか、様々な調査データや資料を元にお話しました。
・LGBT当事者を採用した企業の事例
LGBT当事者を採用した企業がどのような点に配慮を行ったのかなど、具体的な事例をいくつかお話しました。
・カミングアウトを受けた場合の対応
面接の場を想定して、LGBT当事者からもカミングアウトを受けた場合にどのような対応がよいか、意見を出し合いながら参加者の皆さんと考える時間を設けました。

※スライドの一部



③性同一性障害の治療と職場のサポート
性同一性障害のトータルサポートを行う井上健斗氏(株式会社G-pit net works代表)より、ご自身のライフヒストリー、性同一性障害の治療について、職場でのサポートについてお話頂きました。

※スライドの一部





参加者の声
・前回、研修を受けてからLGBTに対する関心が深くなったと感じています。
LGBT当事者の方がカミングアウトをするのにどれほどの勇気が必要なのか、私には想像できませんが、アライとして支援することはできると思います。今後もい知識を深めていきたいと思っています。
・LGBTについて知らないことで、普段の生活での何気ない会話が当事者の方を傷つけている可能性もあるので理解を深めていきたいと思います。
・人事担当者として、LGBT当事者の方が相談しやすい環境づくりをしていきたいと思い巻いた。
・質問にもたくさん答えて頂けて、採用活動での不安や疑問が解消できました。

開催概要
クライアント名:NEXUS株式会社
日程:2018年4月23日13:00-16:00
場所:NEXUS株式会社本社
対象:面接官(採用担当)
講師:
屋成和昭(株式会社アウト・ジャパン 執行役員)
井上健斗氏(株式会社G-pit net works 代表)