OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

LGBT関連ニュース

ブロックチェーン技術によって誰もが「結婚」できるようになるプラットフォームが注目されています

記事日付:2018/08/07

 今年6月、スウェーデンのスポーツブランド「BjörnBorg(ビョルン・ボルグ)」は、同性婚が認められていない国に住むゲイやレズビアンのカップルのために、画期的なサービスを開発しました。国境や法の制限を越えて、どんな人でも「結婚」することができる「MARRIAGE UNBLOCKED」というブロックチェーン・プラットフォームです。
 このプラットフォームの特徴は、婚姻記録がブロックチェーン技術を介して瞬時に全世界に共有されるということです。ブロックチェーン・ネットワークには、政府や銀行といった中央機関が存在せず、世界中の誰もに平等な閲覧権限があり、第三者が情報を書き換え・改ざんすることは不可能で、さらに、一度送信された情報は半永久的にネットワーク上に残ることになります。国のお役所や教会の「許可」など得る必要もなく、婚姻届に詳細な個人情報を記入することもなく、愛する人と結婚できてしまうのです。ブロックチェーンはいわば「分散型台帳」ですが、この技術を使うことによって、世界の金融のあり方をガラリと変えたように、これまでの結婚の概念をも揺り動かすような、新しい結婚のあり方を提示するものであるとも見られています。
 「MARRIAGE UNBLOCKED」での「結婚」のしかたはとても簡単で、Webサイトを開いて、プロポーズしたい相手に愛の告白メッセージを入力すると、専用のURLが発行されるので、これをコピーして愛する相手に送るだけでOKです。これを開いた相手が、プロポーズを受けることを選択し、誓いの言葉を返せば、めでたく「婚約」が成立します。匿名で登録することも可能です。
 このプラットフォームを通して生まれた夫婦第1号である、スイス在住のレズビアンカップルは、「ブロックチェーン上の結婚だけでは、私たちは「法的に」夫婦になることはできないし、平等な権利を享受することもできないけれど、二人の関係を認めてもらえるということがもたらす安心感は絶大です。私たちにとって、かけがえのない、大きな一歩です」と語ります。
「世界の87%の国々では、同性結婚は禁止されています。愛する人と一緒に生きる権利というのは、私たちみんなのベーシック・ニーズであるべきなのに。この現状を変えたいと思いました」とビョルン・ボルグ社は述べています。


 そして東京でも、9月8日(土)、渋谷区が主催する「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」の一環で「世界初のブロックチェーンを利用したLGBTカップル調印式」が執り行なわれることが発表されました。
 「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」は、「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム」と、渋谷区が昨年初めて開催した「DIVE DIVERSITY SUMMIT SHIBUYA」を統合し、都市が抱える社会課題領域から可能性創造領域までを集中的に体感し、学べる機会を提供するものです。その中の一つのサテライトイベントとして9月8日(土)に「BLOCKCHAIN2.0 MEETUP」が開催され、ブロックチェーンの社会実装例となる「世界初のブロックチェーンを利用したLGBTカップル調印式」(同性結婚式のようなもの?)が執り行われることになったそうです。神父役を渋谷区の永田龍太郎さんが務めます。ブロックチェーン上でカップルが結婚の登録をすると、そのトランザクションをきっかけにスマートコントラクトで会場中のレインボーカラーの風船が光り、二人を祝福するという演出が行われるようです。
 ブロックチェーン自体、まだそれほど馴染みがない(仮想通貨のイメージしかない)かもしれませんが、ビョルン・ボルグ社が「MARRIAGE UNBLOCKED」を通じて新しい結婚のあり方を提示したことをきっかけに、ブロックチェーン技術が結婚の不平等を解消するための一つの手段と見なされるかもしれないと世界的に認知されつつあるようですし、日本でも今後、注目が高まっていくことが予想されます。
 興味のある方は、下記へどうぞ。

BLOCKCHAIN2.0 MEETUP
日時:2018年9月8日(土)13:30-20:00(13:00開場)
場所:EDGEof(東京都渋谷区神南1-11-3)
チケット:こちら
総合司会:山本ミッシェール(フリーアナウンサー、NHK WORLD等)
<第1部 パネルディスカッション「ブロックチェーンがつくる、あたらしい未来」> 13:30-15:45
モデレーター:本間善賽(日本デジタルマネー協会 代表理事)
パネラー:今井崇也(マスタリングビットコイン代表翻訳者)、阿部力也(デジタルグリッド株式会社 代表取締役)、藤井達人(三菱UFJフィナンシャル・グループ デジタル企画部)、曽根秀晶(ランサーズ株式会社 取締役)
<第2部 世界初 ブロックチェーンを利用したLGBTカップル調印式> 16:00-17:45
技術協力:CherryChain(ブロックチェーンIoT汎用デバイスベンチャー)
<第3部 VIP交流会 & ブース発表> 18:00-20:00
出展:TECHFUND、パーソルテクノロジースタッフ等



参考記事:
国や性別に関係なく、誰もがブロックチェーン上で“結婚”できるプラットフォーム(IDEAS FOR GOOD)
世界初 ブロックチェーンを利用したLGBTカップル調印式を渋谷区主催SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYAで開催(PR TIMES)