OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

LGBT関連ニュース

AIGジャパンがオールブラックス出演のスペシャルムービーでLGBTを支援

記事日付:2018/04/25

 AIGジャパン・ホールディングス株式会社(以下、AIGジャパン)は、4月23日、ダイバーシティ&インクルージョンを推進し、さまざまな差別に立ち向かうキャンペーン「DIVERSITY IS STRENGTH(多様性こそ強さ)」を発表しました。

「DIVERSITY IS STRENGTH」は、女性、LGBT、多文化共生、障がいを持つ方々の社会活躍などについて理解を深め、多様性を受容し誰もが活躍できる社会を目指すことを呼びかけていくもので、社会的課題に対して積極的に向き合っていくことを支援する、AIGジャパンの新しい取組み「PROJECT ZERO」の第一弾となります。
 
(1)オールブラックス出演スペシャルムービー
 AIGがラグビーニュージーランド代表のオールブラックス(男子代表)とブラックファーンズ(女子代表)のメジャーグローバルスポンサーであることから、AIGジャパンは両チームの主力選手が出演するスペシャルムービーを制作、選手と観客が多様性を尊重し、あらゆる差別に対して立ち向かう姿勢を描いています。
 この動画、世界最強の選手たちを登場させ、彼らでさえ「今度の相手は手強い。一筋縄ではいかない」と語る、「差別」という新たな敵と戦うために、みんなの力を分けてほしいというストーリーで、観客席のところどころにレインボーフラッグが見えるだけでなく、選手が黒いユニフォームを引っ張ると虹色が浮かび上がり…思わず鳥肌が立つような、素晴らしいムービーです。こちらからぜひ、ご覧ください。

(2)オールブラックスと国内の著名人が登場する広告ビジュアル
 「PROJECT ZERO」の特設サイトをはじめAIGジャパンのSNSや屋外広告などで、オールブラックスとブラックファーンズ、さらに多様性を象徴する著名人が登場する広告ビジュアルが展開されます。東京レインボープライド共同代表理事の杉山文野さんも登場します。
 4月23日、東京都内で「DIVERSITY IS STRENGTH」の発表会が開催され、ラグビー選手や小錦八十吉さん、栗原類さんらと並んで杉山文野さんも登場し、「自分と意見が違う人を、なんでわかってくれないんだと否定するんじゃなくて、わからないことを理解して、そこからどうしていくかを考えることが大切だと思います」と語りました。

(3)チャリティプログラム
 AIGジャパンはTwitter上で「DIVERSITY IS STRENGTH」への賛同を募ります。AIGのアカウントから発信される、#DiversityIsStrengthのハッシュタグがついた所定のツイートをリツイートすることで、その数×100円を、ダイバーシティ&インクルージョンの非営利団体に対して寄付します。初回(2018年5月末まで)の寄付先は特定非営利活動法人ReBitです。 
 また、上記アクションに加えAIG損保のアカウントをフォローした方から抽選で200名様に「通常時は黒く、伸ばすと鮮やかなレインボーがあらわれる」特殊な生地を用いた「UNITED BLACK Tシャツ」がプレゼントされます。

(4)東京レインボープライド
 AIGジャパンは、東京レインボープライドにも協賛しています。5日6日のプライドフェスティバルにもブースを出展し、「DIVERSITY IS STRENGTH」というメッセージをお届けします(「UNITED BLACK Tシャツ」も展示されます)

 AIGジャパンのラリック・ホール副社長は「AIGは、この国に暮らす人がいかにDiversity(多様性)に富んでいるかを知っています。そして、そこから生まれる多様なニーズを把握し、商品・サービスに反映していくことにコミットしています。この姿勢はビジネスだけでなく、企業としての社会との向き合い方にも通じます。AIGは、職場における女性やローカルコミュニティにおける障害者のサポート、LGBTの人たちが自分らしくいられる環境をつくるための活動など、誰もが生活しやすい社会づくりのために、あらゆる活動を続けてきました。そして、私たちはこの「DIVERSITY IS STRENGTH」キャンペーンで大きな一歩を踏み出します。これまでの取り組みを大きなムーブメントに変える一歩になるはずです」と述べています。

 AIGジャパンは、PRIDE指標において初回から2年連続でゴールドを受賞しており、昨年、東京レインボープライドでブースならびにフロートを出展したほか(今年も同様)、レインボー・リール東京でもブース出展しています。
 先日のレインボー国会でも、スポーツ界こそがLGBT差別解消の実践の場になることが理想であるというお話がありましたが、オールブラックスが出演するこのようなキャンペーンを展開したことは、LGBT支援的な意味でも、LGBTマーケティング的な意味でも、ラグビーW杯を来年に控えたこのタイミングで、という意味でも、実に素晴らしいです。ラグビー日本代表やサンウルブズの選手の方たちがいつか、このようなムービーに出演してくれる日が来ることも夢ではないでしょう。


参考記事: 
AIGジャパンがダイバーシティ&インクルージョンを推進する「DIVERSITY IS STRENGTH」キャンペーンを開始(時事通信)
ダイバーシティ&インクルージョンを推進する「DIVERSITY IS STRENGTH」キャンペーンの発表会を開催(産経新聞)
保守的な日本で、企業とラグビー界が多様性を打ち出す意義って?(アゴラ)