OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

LGBT関連ニュース

人権週間に合わせ、広島城や神奈川県庁本庁舎がレインボーにライトアップされます

記事日付:2017/12/01

 12月4日~10日は法務省と全国人権擁護委員連合会が定める人権週間となっており、期間中、人権に関する様々な啓発イベントやキャンペーンが実施されます。昨今、これにLGBTのことも盛り込み、LGBTの講演会などを開催する自治体も多くなっています。

 今年、広島では「ヒューマンフェスタ2017ひろしま」の一環として、3日夜から10日まで、広島城がレインボーカラーにライトアップされることになりました。国の史跡がLGBTフレンドリー施策としてレインボーに輝くのは日本初だそうです(国が許可したわけですから、スゴいことです)。この画期的なイベントは、広島県セクシュアルマイノリティ協会の方々などによる「レインボーバタフライプロジェクト ~アライになろうや~」というプロジェクトの活動が実り、実現したそうです。
 広島ではほかにも、「OUT IN JAPAN HIROSHIMA」が初開催されます。3日にレスリー・キー氏による撮影会が行われ、3日〜10日に写真展が開催される予定です。10日には「私はワタシ~over the rainbow~」の上映会も行われるそうです。
 
 それから、神奈川県では12月1日(金)17:00〜20:00、人権週間に合わせて県庁本庁舎壁面がレインボーカラーにライトアップされます(詳細はこちら
 神奈川県ではほかにも、横須賀市で性的マイノリティのパネル展示「多様な性、知っていますか?」が開催されています(詳細はこちら

 お近くにお住いの方など、ぜひ観に行ってみてはいかがでしょうか?