OUT JAPAN Co,.Ltd.

CONTACT US

セミナーのご案内

文京SOGIにじいろ映画会

 

文京区主催映画会(「彼らが本気で編むときは、」上映)の昼の部にてトークライブの開催が決定。アウト・ジャパンの屋成和昭が出演します。

▼イベント概要
日時:8月6日(月)昼の部13:30~17:00、夜の部18:30~20:40
会場:文京シビックホール 小ホール
文京区春日1-16-21
(後楽園駅・春日駅直結、水道橋駅より徒歩10分)
参加費:無料

▼プログラム
「彼らが本気で編むときは、」上映
『かもめ食堂』『めがね』などの荻上直子監督が手掛けたオリジナル脚本の人間ドラマ。母親に育児放棄された少女がおじとその恋人に出会い、共同生活をするさまを描く。女性として人生を歩もうとするトランスジェンダーの主人公リンコを生田斗真、その恋人マキオを桐谷健太、母親に置き去りにされたトモを子役の柿原りんか。彼らを取り巻く人々を、ミムラ、田中美佐子、小池栄子、りりィ、門脇麦が演じている。

母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモ(柿原りんか)が、おじのマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると、彼は恋人リンコ(生田斗真)と生活していた。トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい優しく接する。母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモだったが……。

(シネマトゥデイより)

 

トークライブ(昼の部のみ)
アウト・ジャパンの屋成和昭と、FTMトランスジェンダー当事者の井上健斗さんのトークライブです。
「彼らが本気で編むときは、」を振り返り、井上さんが感じること、井上ご自身のライフヒストリーなどを語っていただきます。

屋成和昭
株式会社アウト・ジャパン 執行役員
約20年にわたり、新卒採用コンサルティングを行うベンチャー企業にて数多くの企業の採用活動に携わる。2016年にLGBT採用支援を行う新会社の立ち上げに関わることで、企業にとってLGBTに配慮しないことがいかに損失を生んでいるかを実感。「より多くの企業様にLGBTダイバーシティを広めたい」と、株式会社アウト・ジャパンへ入社。現在は大手企業から中小・ベンチャー企業まで幅広くLGBTダイバーシティのコンサルティングに携わる。

ご参加方法

事前申込不要、当日会場先着順(各回300名)です。各回、開場1時間前より会場前にて整理券が配布されます。
お問い合わせは、文京区総務部総務課ダイバーシティ推進担当(平日9時~17時、電話03-5803-1187)までお願いします。